◇3分で分かる!沖縄でも流行りの週末起業とは?

起業したいけど、
一歩踏み出せない・・・。
そういう人がほとんどだと思います。

起業したいと思っている人が
100人いたとしたら、
実際に起業する人は1人と言われている

なぜか?理由はシンプル。
リスクがあるから。

・お金は借りたくない

・安定した収入は入るのか

理由は様々です。そんな方は「週末起業」これも一つの手として頭に入れていても
損はないです。

ここでは週末起業と副業の違い、
メリット・デメリットに関して
お話しします。

 

1、週末起業と副業の違いについて

週末起業と副業って同じ意味じゃないの?ふと疑問に感じる感じる方もいらっしゃると思います。私もそう思っていました。

本業を持ちながら、休日(空いた時間)に
仕事をする部分では同じにみえます。

それでは2つの違いについて、
簡単に整理していきましょう。

ここが違う!

副業とは、経営者が別でおり、
雇われて仕事を行う事。
時間と業績などの対価で給料を貰うのが
副業です。

週末起業とは、自分自身が事業主。
スキルや能力の対価でお金を貰う事が
週末起業です。

例えば・・

分かりやすく言うと、
休日に海の家で食べ物や飲み物を
販売するのが副業、
美味しいクラフトビールを生み出して
海の家へ売り込みするのが週末起業です。

副業も週末起業も休日に仕事をする事を
意味しますが、働き方や対価が全然違いますね。

また、週末起業はどう収入を得るのか?
自分で考えなくてはいけないので、
こういった部分で大きな違いがあります

 

2、週末起業のメリット・デメリット

何を始めるにも良い事ばかりでは
ありません。

必ずメリット・デメリットはあります。
それを踏まえて週末起業を検討しましょう。

メリット

まず週末起業は本業がある事が前提です。

1、安定的な収入源がある

➡普段の生活に必要なお金は本業で、
週末起業で新たなビジネスを展開する事が
出来ます。

安定した収入があるのとないのでは
大きな差ですね。

2、週末起業したビジネスがダメだった
場合、
すぐに見切りをつけられる

➡もちろんですが、
起業した全てのビジネスが上手くいくとは
限りません。むしろ失敗の方が多いです。

もともと本業があるので、
それなりにリスクヘッジが出来ます。

3、上記とは反対で、
起業したビジネスが上手くいった場合、
本業からシフトする事が出来る

➡週末起業は、
本業で安定した収入を得られながら、
新しい収入源を探す事が出来ます。

いきなり起業するのではなく、
上手くいってから本業からシフト
するかの判断が出来ます。

デメリット

もちろんデメリットもあります。

1、今まで使っていた自由な時間が
なくなります

➡週末起業自体が、
本業とは別の時間に仕事をするので、
今まで自由にしていた時間は減ります。

ただ、本人の調整で何とでもなりますが、
本当に週末起業で稼ぎたい方は、
間違いなく以前より自由時間はないです。

2、週末起業に重点を置きすぎると
本業に影響がでる

➡空いた時間に仕事をする反面、
睡眠時間が減る、体調不良になる、
といったリスクがあります。

自己管理をしっかりして励みましょう。

 

3、オススメ週末起業について

せっかく空いた時間を使うのですから、
絶対成功したいですよね。

ここでは、成功事例とニーズが高い
オススメ週末起業をご紹介します。

コンサルタント事業

自分自身が得意分野や専門知識を
持っているのであれば、その分野で
相談に乗ったり、その相談に対して
アドバイスをするコンサルティングを
週末起業にオススメします。

コンサルタントといっても
色々な分野がありますね。

よくある事例としては、
本業で培った営業や集客方法を
セミナーで勉強会をする方も多いですね。

業種に間違いなどありません。
情報が正しいのであれば問題ありません

むしろ、あなたが初めての
〇〇コンサルタントをスタートしても
良いのです。

ここで言いたい事は、
本業に近しい週末起業を選択すれば
成功しやすいという事です。

代行事業

この事業も定番と言われるものの一つ。

例えば、
パソコン設定やホームページ運用、
各種資料作成って手間ですよね。

依頼主は個人・法人問わず、
ネットで募集しているので、
それらを受注し納品するビジネスモデル。

ライティングやパソコン関係に詳しい方は
趣味の一環として代行している方も多い。

趣味が収入源になれば・・・
誰もが思う永遠の課題ですからね。

オンラインショップ事業

ここ最近メルカリなども主流になり、
ニーズが増えてきた事業ですね。

自分の作った物を販売したり、
仕入れた物を販売し利益を得るモデル

利点としては、
実店舗を出すよりコストがかからない、
そしてリスクが少ない。

なので言えば、
誰にでもチャンスがある事業になります。

ただ、上記2つの事業に比べて、
「在庫」をかかえるので、
それなりの資金、
作業、時間もかかる
のが欠点です。

 

4、まとめ

いかがでしたか?

休日空いているから起業するのではなく、
あくまでも無駄な時間を削減し、
生産性の高い週末を作りましょう、
という事です。

週末起業は本業の空いた時間を
最大限に活用し、新しい事にチャレンジ
するきっかけです。

冒頭にお伝えした、
「・・・起業したいけど、
一歩踏み出せない。」

こういった人にはオススメです。
得意分野を収入源に出来るチャンスです

しっかりと事業計画をし、
週末起業への第一歩を
踏み出してみてはいかがでしょうか!

メールでのお問い合せはこちら

 

電話でのお問い合わせはこちら

 

◆◇沖縄起業ショップのSNSも随時更新中です◆◇