沖縄でテレワークを始める際に必要なツールと平均価格について

新型コロナウイルスの影響により、那覇市の保育園も4/23から通常保育がお休みになってしまいました。
直近の記事でテレワークという言葉を多く発信していますが、いよいよ沖縄の中心地、那覇でもテレワークの温度感が高まってきましたね。

そこで今回の記事は、「そもそもテレワークって何だろう?」からスタートし、必要なツールを揃えるための平均価格(自社調べ)までご紹介していきます!

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら

テレワークってそもそも何だろう?


テレワークとは「Tele=離れた場所」と「Work=働く」を組み合わせた造語です。
「テレ」が入っているので、電話に関連する仕事と勘違いしそうですが、実は違います。

簡単に説明すると、インターネットを使って、場所や時間を選ばず柔軟に働く事をテレワークと呼んでいるのです。

テレワーク=在宅勤務とは限らない

テレワークは在宅勤務だけに限らず、下記の3つの働き方を指しています。

1.在宅勤務

ICTを活用して自宅で仕事をする事。
例えば、コロナの影響により小中学校がストップ、育児により出社出来ない場合でも、自宅で仕事が行えます。

また緊急事態宣言により外出禁止になった場合でも、在宅勤務なら支障ありません。

2.モバイルワーク勤務

ノートPCやタブレット、スマホを利用して、職場ではなく会社外(カフェや飲食店など)で仕事をする事。
例えば、職場から商談先が遠方になる場合、移動時間が長くなりますよね。

その点モバイルワークなら、移動時間を使いそのまま業務を行う事が出来るため、コスパ良く生産性も向上します。

3.サテライトオフィス業務

職場ではなく、レンタルオフィスなどの施設を利用して働く事。
例えば、会社自体を賃貸する必要がなくなる為、電気・家賃などを抑える事が出来る。
つまりコスト削減ですね。

3つの業務ともテレワークに入りますが、2・3に関しては外出する事が前提なので、今後は1の在宅勤務によるテレワークの拡大が予測されます。

実際にテレワークに必要な物と価格帯について


ノートPC

テレワークで必要不可欠なアイテムです。
業務で使用するPCを個人の物を使って貰うのか、又は社員に貸与するかは、会社別で異なると思います。

【おすすめのPC関連通販サイト】

ドスパラ

・新品~中古まで数多く取り揃えている
・中古だと29,900円~
・新品だと39,800円~
・最低平均価格34,850円

通信環境

インターネット環境がなければPCも使用出来ません。
テレワークに移行する際には、まず通信環境から整えましょう♪

【おすすめの光回線】

ビジモ光 ※プロバイダ込

・マンションタイプ 月額4,200円
・ファミリータイプ 月額5,300円
・平均価格4,750円

web会議システム

在宅でも社員とのコミュニケーションを図れる、便利なツールです。
会議や資料共有などが出来るため、メリットしかありません。

【おすすめの無料会議システム】

Zoom
Skype
Googleハングアウト

色々あるので、今回はZoomの無料版の詳細のみご紹介します。

【Zoom 無料版】

・アカウントを登録するだけ
・回数無制限で通話可能
・ビデオ、web会議は3人以上が参加する場合、最大40分の制限
※再度発番すれば40分通信可能
・ビデオ通話の録画データ保存(PC上のみ)

ペーパーレス化

テレワークではペーパーレス化が必須です。
理由は社内にある資料を電子化することで、外部でも資料を開示・保存出来るため。

【おすすめのツール】

マイクロソフト office Business2019

・エクセル・パワポ・ワードなど対応
・通販サイト 平均価格35,000円

Googleツール

・ドキュメント・スライド・シートなど対応
・無料

勤怠システム

在宅になった場合、タイムカードを利用出来ないため、社外でも始業時間や終業時間を把握するシステムが必須です。

【おすすめの勤怠管理ソフト】

CYBER XEED就業

・初期導入費用50,000円~
・月額220円×人数(最低5000円)

キングオブタイム

・初期導入費用GPS打刻機器代19,000円~
・月額300円×人数

例)両ソフト合わせた導入平均価格34,500円

両ソフトとも、勤怠管理(出勤・退勤の打刻)の用途では、多くのツール・サービスが提供されており、その中でWeb経由での打刻にも対応しているツールについては、テレワークでも利用出来ます。

テレワークに関する助成金について


働き方改革推進支援助成金の中で、テレワークコース ※新型コロナウイルス感染症対策というものがあります。
条件などありますが、適用出来れば50%は戻ってきます!

  • 助成対象の取り組みテレワーク用通信機器の導入・運用、就業規則・労使協定等の作成・変更、労務管理担当者に対する研修など
  • 助成金1企業あたり上限100万円(助成率:2分の1)
  • 主な要件…事業実施期間中に①助成対象の取り組みを行うこと ②テレワークを実施した労働者が1人以上いること
  • 交付申請期間~2020年5月29日
  • 助成事業の実施期間2020年2月17日~5月31日
  • 問い合わせ先:厚生労働省委託事業テレワーク相談センター

まとめ


如何でしたか?テレワークとは何なのか、最低限必要ツール、それらの価格帯など、全部はご紹介出来ませんでしたが、お分かり頂けたでしょうか?
あくまでも導入ツールに関しては、低コストのオススメでしたので参考までに。

沖縄でもテレワークの温度感が高まる今、こうした働き方がある事を、少しでも多くの人に伝わると幸いです。
テレワークに関してお問い合わせがございましたら、下記からお気軽にどうぞ!

補助金の窓口として、無料相談も承りますよ♪

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら

▼▽テレワーク関連記事▼▽

 

◆◇各SNSも随時更新中です◆◇