「自分の可能性を広げたい」との想いで起業。IT事業に幅広く取り組むWEB会社、SITY株式会社・堤社長の起業エピソード

「沖縄の経営者特集!」第97弾。今回は那覇市にあるWEB・動画制作会社、SITY株式会社の堤玄太郎社長をご紹介します。

WEB制作やサイト・SNS運用、動画制作など、WEB関連事業を行っているSITY株式会社。
「人を楽しませたい、世の中を良くしたいという想いをもった企業やクリエイターをブースト(押し上げ・強化)し、ともに高みを目指すパートナーへ」と語る堤社長へ、起業までのお話を伺ってきました。

会社員時代から好きだったWEBマーケティングに取り組むために

取材班:2020年にSITY株式会社様を起業されて、2021年現在、創業1年目とお伺いしていますが、まずは起業されたきっかけから教えていただけますか?

堤社長:もともと僕自身、2017年あたりからフリーランスで活動していたのですが、個人で稼いでいるとどうしても税負担が大きくて(苦笑)

取材班:(笑)確かに収入が大きければ大きいほど税金がかかりますからね。

堤社長:そうなんです(笑)国民の義務なので仕方ないのですが、それも起業したきっかけの一つですね。
あとはもちろん、個人でできる仕事と株式でできる仕事内容は、かなりの差がありますので、僕自身の可能性を広げるために、ステップアップとして起業しました

取材班:そうだったのですね。もともと現在のIT分野に興味があったのでしょうか?

堤社長:そうですね。WEBマーケティング会社に勤めていた時期もありましたし、家が商売人家系だったこともあってか、マーケティングがすごく楽しかったんですよね。
やりがいも多く、たくさん学ぶことができたので、それが現在のIT事業を選んだきっかけになります。

取材班:なるほど、では必然と現在の事業内容にたどり着いたのかもしれませんね。

資金繰りの大変さ。起業したての堤社長の前に立ちはだかる大きな壁

取材班:堤社長が起業されてから、今までで一番大変だった出来事を教えていただけますか?

堤社長:やはり資金繰りには苦労しました。会社経営となると、自分で資金調達しないといけないので、慣れないうちは大変でしたね。

取材班:確かに資金繰りが大変とお話される社長様は多いです。

堤社長:そうですよね。正直、起業したてで何も分からない頃だと難しいことがたくさんあります。
ただ、それ以外で大変だったことは特にないかな…?

取材班:そうなのですね!それは、スムーズに事業が進んでいるということでしょうか?

堤社長:それもそうですけど、やっぱり楽しくて今の事業を続けているので、辛いと思うこともあまりないと言いますか。
今の事業をどれだけ好きでやれるかって、起業家さんにとってとても大切なことだと思います。

取材班:楽しんで仕事をすることは、どの職種においても一番大切ですね。楽しんでいる社長様はみなさん輝いています。

人とのつながりを大切にすれば、色々な人たちが助けてくれる

取材班:堤社長は、資金繰りという難しい課題をどのようにして乗り越えて行かれたのですか?

堤社長:そうですね…。人とのつながりをとにかく大切にしていました
1人だけではどうしようもできない高い壁だと感じましたが、それでも乗り越えられたのは、人とのつながりがあったからだと思っています。

取材班:人との繋がりは、やはり事業を進めるために必要不可欠ですか?

堤社長:そうですね。本当に色々な方々に支えてもらって、あらゆる問題が起きた時も、ずっと助けて頂きました。
僕一人では、ここまで事業も進められなかったと思います。それだけ周りの人の助けを借りるのは、大切なことだと感じています。

取材班:これから起業される方にとっても、ぜひ大切にしてほしいポイントですね!

何でも対応できる汎用性、「クリエイターブースト」とは

取材班:SITY株式会社様のコンセプトやアピールポイントをお伺いしたいです。基本的な事業内容としては、IT関連の事業を幅広く行われているという形でしょうか?

堤社長:そうですね。WEBサイト制作やWEBマーケティングはもちろん、ネット広告であったり動画やSNS運用まで行っています。
僕自身あまり良い言葉ではないと思うのですが、広く浅く事業に取り組んでいる感じですかね。

取材班:広く浅くですか?

堤社長:言い換えると、ある程度のことは何でも対応できるということです。
僕らの会社に依頼していただければ、WEBマーケティングからWEBサイト制作まですべての範囲をフォローできます。これは、なかなか他の企業さんにはない強みだと思っています。

取材班:確かに1つの企業に依頼してすべて完結するなら、お客様にとって時間短縮や費用削減になりますね!あまり他の企業様には見られないかもしれないです。

堤社長:そうですよね。あとは、会社のコンセプトとして「クリエイターブースト」を掲げています。
全国の有望なクリエイターさんたちをサポートして、なんとか勢いをつけてあげたいです。もちろん企業さんも含めてですよ。

取材班:素晴らしいコンセプトですね!これからもIT分野が強くなるはずなので、クリエイターさんを育てることも社会にとって大切になると思います。

目標は掲げない?現代では珍しいSITY株式会社の考え方

取材班:堤社長が持つ今後のビジョンについてお伺いしてもよろしいでしょうか。

堤社長:じつは、僕らの会社ではあまり目標を掲げたりしないんですよ。

取材班:え!それは珍しいですね!何か理由があるのですか?

堤社長:例えば、今月は売上1千万達成したいと目標を立てた時に、従業員の中には必ず「無理矢理商品を売らないといけない」と考えてしまう人もいるかもしれません。
これは僕自身が会社勤めをしていたからこそ思うのですが、「無茶だよ…」と思うような目標は、達成したとしても従業員とお客様含めて誰も喜びません。これでは、会社にとって絶対良くないと思っています。
だからこそ、求めている人だけにアプローチをかけられる企業を目指しています。

取材班:無理強いをさせられると、従業員のモチベーション減少にもつながってしまいますしね。

堤社長:そうですね。まぁ、それもあって売り上げの波がかなりありますが(笑)正直これでいいのか迷いながらも、目の前の仕事に全力で向き合っています。

「人とのつながりを大切にすること」

取材班:最後に起業したい方へ向けてメッセージをお願いします。

堤社長:自身の経験談になるのですが…。起業するにあたり、色々な人に声をかけてもらって、たくさん助けて頂きここまで来ることができました。
だから皆さんも、困ったことがあればすぐに周囲の人たちに相談してほしいです。「人とのつながりを大切にすること」こそ、起業を成功させるために一番大切だと思います。

取材班:確かにそうですね。1人では乗り越えられない壁も絶対にありますしね。

堤社長:あとは、現実的なお話になりますけど資金の準備だけはしっかりしておきましょう!僕自身も大変だったから言えますけど、起業したての資金繰りはすごく難しい(笑)事前準備は大切だと思いますよ。

取材班:大変な経験をされた堤社長だからこそ、すごく重みのあるお言葉です。きっと起業を目指されている多くの方たちにとって、心に深く突き刺さるお話になったと思います!

本日はインタビューで伺いましたが、良いお話をたくさんお聞きすることができました!
堤社長、貴重なお話をありがとうございました。

SITY株式会社の情報はこちら

何でも対応できる汎用性を強みに、WEBマーケティングからWEBサイト制作まで幅広くお客様のニーズに応え続けているSITY株式会社様。

「人とのつながりを大切にすること」と語る堤社長の姿を見ることで、起業するうえで一番大切なことは何か、改めて気づくことができる良い経験になりました。

自分の周りの人を気遣う、優しいオーラが印象的な堤社長が代表を務める、SITY株式会社様の事業所情報は下記よりご確認いただけます。

事業所名 SITY株式会社
アクセス
住所 〒900-0004
沖縄県那覇市銘苅2丁目3番1号409号
公式HP http://sity.love/

取材についてのお問い合わせ

沖縄で活躍する社長取材については、下記または右側のチャットよりお問い合わせください。担当者が折り返しご連絡いたします。取材費用、掲載費用は無料です!

 

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら