起業するなら知っておきたい!沖縄のホームページ制作費の相場

沖縄で起業するにあたり、忘れてほしくないものとして「ホームページ」があります。
ただ、「ホームページを作るのって高いのでは?」というイメージが強かったり、「見積もりを出してもらったけど、適正価格なのか不明」などとお考えの方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は沖縄でホームページを作る場合、どのくらいの費用がかかるのかをご紹介します。
もちろん、ここでお伝えする金額は、あくまでも当社調べになりますので、目安として参考にしていただければ幸いです。

沖縄にあるホームページ制作会社の料金比較

今はたくさん制作会社があるので、「沖縄」「ホームページ制作会社」で検索し、出てきた会社の料金をまとめてみました。

R会社の場合

●サービス内容
・ドメイン、サーバー取得、デザイン、写真撮影、文章作成込み
・自社CMSで作成
●料金
・初期費用5,400円
・月額7,900円
・スマホ対応で月額9,600円

H会社の場合

●サービス内容
・10ページまで対応
・テンプレートかコーディングで作成
●料金
・企業サイト10~150万
・ランディングページ5~100万円
・ECサイト50~150万円

S会社の場合

●サービス内容
・6~10ページまで対応
・レスポンシブ対応
・SEO対策込み
●料金
・おまかせプラン19~30万円
・こだわりプラン35~65万円

O会社の場合

●サービス内容
・でぃーだブログをカスタマイズした、ブログ型ホームページ
●料金
・初期費用19,800円
・月額9,800円
・SEO対策月額1~2.5万円

D会社の場合

●サービス内容
・7~16ページまで対応
・レスポンシブ対応
・アクセス解析
●料金
・初期費用15~54万円
・月額1~3万円
・ECサイト初期費用54万円~
・月額1~3万円

E会社の場合

●サービス内容
・5ページまで対応
●料金
・初期費用1万円
・月額8,500~1.5万円

L会社の場合

●サービス内容
・3ページまで対応
・レスポンシブ対応
・アクセス解析
●料金
・ベーシックプラン初期費用10万円~
・月額2,500円
・ECサイト5~50万円

M会社の場合

●サービス内容
・1~10ページまで対応
・アクセス解析
・テンプレートかコーディングで作成
●料金
・シングル初期費用2.4万円
・月額2,000円
・スタンダード初期費用6.4万円
・月額2,000円

N会社の場合

●サービス内容
・5ページまで対応
・テンプレートで作成
●料金
・初期費用5万円
・月額5,000円

H会社の場合

●サービス内容
・7ページまで対応
・ワードプレスで作成
●料金
・初期費用19.8万円
・月額5,800~39,800円

ホームページの制作費用にバラつきが出る理由

こうして比較してみると、制作会社によって費用にバラつきが出ていることが分かります。
その理由は、単純に制作方法の違いによるものです。
ホームページのデザインにこだわりがあり、HTMLのコーディングが必要だと、時間と人件費がかかるため制作費も高くなるのです。
ただ、その分ハイクオリティなページが作れますし、サポートが充実していたり、他社と差別化の図れる機能を付けられたりと、出来ることの幅が広いのがメリットです。

一方、ワードプレスなどのコンテンツ管理システムを使う場合、HTMLやCSSといった専門知識は必要ないため、費用も安く設定されています。
写真やテキストを入れ替える、テンプレートの使用でも同様です。
これらはデザインの自由度が低かったり、ご自身でSEO対策を練る必要があるものの、とにかく安い、ページの更新が気軽に行えるといった点がメリットです。
イメージとしては、HTMLでのコーディングはオーダーメイドスーツ、ワードプレスやテンプレートは既製品のスーツという感じでしょうか。
それぞれにメリット&デメリットがありますので、ご自身のニーズに合った方を選んでみてください。

制作費以外にも考えたい費用とは?

ホームページを持つにあたり、必要になる費用は制作費だけではありません。
他にも「維持費」「管理費」「運用費」がかかってくることをご存知でしょうか?

維持費

ホームページを公開するためには、まず「サーバー」と「ドメイン」が必須です。
サーバーとは、言わばウェブ上の「土地」。そしてドメインは「住所」の役割を果たします。
この2つはホームページが公開されている限り、月額で費用がかかることがほとんどです。
一般的に、サーバーには月々数百円~数千円、ドメインは年間数千円が必要になってきます。
これが維持費にあたるものです。

管理費

ホームページの更新を自身で行える方は必要ありませんが、制作会社にサーバーやドメインを見てほしい、更新や修正などを代行したいといった場合には、管理費がかかります。
必要に応じて料金は変動するため、あまりネットに詳しくない方ほど高くつことになるでしょう。
ただ、ワードプレスなどはコードの知識がなくても更新できるのが特徴なので、最初からワードプレスやテンプレートでの制作を選んでおくと良いかもしれません。
ホームページの制作費が安くても、この管理費が高くなってしまうケースも見受けられます。
見積もりを依頼する際には、更新や修正が簡単にできるかどうか、事前に確認しておくと安心です。

運用費

ホームページは作って終わり・・・ではなく、公開後の運用が重要です。
集客したい場合には、記事や動画といったコンテンツを定期的に掲載したり、SNSで拡散したり、ランディングページにリスティング広告を貼るなど、様々な対策が求められます。
こうした対策は自身でも行えますが、時間や知識がない場合には外注も可能です。
料金は必要に応じて変わり、本格的に行いたい場合には数十万円かかることも珍しくありません。
初めからプロへ依頼しようとお考えでしたら、あらかじめ予算として運用費を組み込んでおきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は沖縄でのホームページ制作費の相場や、制作費以外にもかかる料金についてお伝えいたしました。
那覇市前島にありますWizショップでは、ホームページの制作も行っています。
テンプレート使用により制作費用は一切かかりません。
月額5,000円でサーバー代、ドメイン代込み、レスポンシブ対応込みと大変お得です。
レスポンシブ対応とは、パソコンだけでなくスマホやタブレットなど、異なる画面サイズに合わせて最適な表示にすることを指します。
シンプルな仕上がりだからこそ、お客様自身で更新も簡単に行えますので、
「ホームページを安く作りたい」と思いましたら、ぜひお問い合わせくださいね!

 

◇制作事例◇
・韓国料理店「k-east」様
・ラーメン店「総本家博多辛麺 狛虎」様
・公道カートレンタル「フェニックスカート」様

◇ホームページのテンプレート(一部)◇


メールでのお問い合せはこちら

 

電話でのお問い合わせはこちら

 

◆◇沖縄起業ショップのSNSも随時更新中です◆◇

  

関連タグ