観光先進都市「沖縄」で起業するならホームページが必須!その制作メリットは?

沖縄で起業をお考えの皆様、ホームページの準備は万全でしょうか?
中には、「SNSをやっているから必要ない」という方や、「仕事の役に立つのか分からない」とお考えになる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、今回はホームページを制作するメリットを5つピックアップしてお伝えします。
これから起業する方や、ホームページの制作依頼を迷っている方の参考になれば幸いです。

ホームページ制作のメリットを5つご紹介!

①お客様からの信用につながる

例えば、あなたが新しくカフェをオープンさせたとしましょう。
すると偶然カフェの存在を知り、「どんなお店かな?メニューは何があるのかな?」と興味を持った方は、まずネットで検索をかけると思います。
そこでカフェのホームページが出てこないと、「雰囲気や価格が分からないから入りにくい」と感じてしまうかもしれません。
反対に、見込み客が店舗名やサービス名で検索した際、必要な情報がしっかりとホームページに記載されていると、それだけで安心できて、信頼を得やすくなります。
ホームページとは、お客様とつながる最初の入り口という訳ですね。
特に観光客の場合、行き先を検索してから決めることがほとんどでしょう。
飲食店に限らず、取引先との信頼によって仕事を得るビジネスの場合は特に強く言えます。
お客様に安心してもらうためにも、起業する際にはホームページの準備も視野に入れておきましょう。

②営業ツールとして活用できる

ホームページに主要な商品やサービス、見込み客にアピールできる情報、お役立ち内容などを載せておくと、それだけで立派な営業ツールになります。
しっかりページを作り込むことで、手元に資料がなくてもサイトの画面を見せつつ商談ができますし、プリントアウトして渡したり、埋め込んだ動画でPRすることも可能です。
また、ホームページはエリアを問わず、24時間稼働してくれる優秀な営業マンとも言えるでしょう。
新聞広告やチラシといった紙媒体では、宣伝可能なエリアが制限されてしまいますが、ホームページなら関係ありません。
情報量の制限も気にせず、商品やサービスの魅力を余すことなくPRできます。
例えば、沖縄で土産物屋をオープンしたことを、県内だけでなく日本中、世界中の人へお知らせすることも可能なのです。
ホームページを見た観光客が来店してくれたり、情報を拡散してくれる可能性も高まるでしょう。
SEO対策をするなど適切にページを作っておけば、お客様がキーワード検索をした際に上位表示されるため、むしろ営業が必要なくなるパターンもあります。
一人で起業するなど、営業スタッフがいない場合は特にホームページに頑張ってもらいましょう。

③お問い合わせアップにつながる

ホームページに専用のメールフォームを載せることで、24時間365日お問い合わせを受け付けることが可能です。
お客様の中には、「わざわざ電話するほどではないが、メールなら相談したい」「仕事の都合で夜しか問い合わせる時間がない」といった方もいらっしゃるでしょう。
そのような時、電話よりもメールフォームでのお問い合わせがお客様のニーズにマッチしてきます。
そこから商談につながるチャンスも広がりますし、メールであれば、電話対応に時間を取られず、自分のタイミングでチェックができて便利です。
そのためにも、ホームページはスマホ対応にし、外出先でもお客様がすぐお問い合わせできるよう制作しましょう。
これを「レスポンシブデザイン」と言います。
スマホ対応にするだけでも、お問い合わせのハードルを下げることにつながるので、ぜひご検討ください。

④集客&売上につながる

ホームページを新規開設した場合、アクセス数が安定するまで時間がかかりますが、FacebookやTwitterといったSNSと連動させると、スムーズな誘導につなげることができます。
新商品が出るたびに情報を更新したり、まめに近況をアップしたりと、お客様にリアルタイムな情報を届けられるのがSNSの良いところ。
それをホームページと連動することでアクセス数を伸ばし、予約フォームや通販サイトにリンクを飛ばすといった工夫で、集客から売上アップが図れるという訳です。
「じゃあSNSだけで十分じゃない?」と思われるかもしれませんが、SNSは情報量が多いと見てもらえず、タイムラインで流れてしまうのが難点です。
そのため、重要な情報はホームページに載せるなど、上手に使い分けることをおすすめします。

⑤求人募集にも利用できる

優秀な人材が欲しい時、ホームページ内で募集をかけることも可能です。
仕事を探している人は、働きたい会社の情報を公式ホームページや求人サイト、ハローワークなどから得て、応募するかを判断すると思います。
そのため、ホームページの中で職場の雰囲気や仕事内容の詳細、働くスタッフの紹介、企業理念などを紹介し、応募希望者が事前に確認できれば、すべて理解した上で応募してくるはずです。
つまり、募集する側と応募する側の希望がマッチングしやすく、意欲の高い人材が集まった結果、離職率が低くなる・・・というメリットも考えられます。
さらに、自社ホームページを活用すると、求人サイトや広告への掲載費も必要ありません。
沖縄の大手求人誌へ掲載する場合、一番小さい枠(56.5×44mm)でも12,000円/週かかることから、自社ホームページを持つメリットが大きいと分かります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、ホームページを作るメリットを5つピックアップしてお伝えいたしました。
ホームページは企業とお客様をつなぐ最初の入り口であり、あるのとないのとでは信用度・お問い合わせ・集客・売上などに差が出てきます。
特に起業したてで知名度が低い時ほど、ホームページでの営業が重要になってくるでしょう。
FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSも活用したいツールですが、やはりホームページの存在は欠かせません。
沖縄で起業するにあたり、格安でホームページを制作したいとお考えになりましたら、ぜひWizショップへご相談ください。
月額5,000円、制作費無料のホームページをご案内中です。
お客様自身での更新が可能で、写真やメニューを追加したり、価格を変更したり、お知らせを書くことも簡単に行えます。
詳細はお気軽にお問い合わせくださいね。

 

◇制作事例◇
・韓国料理店「k-east」様
・ラーメン店「総本家博多辛麺 狛虎」様
・公道カートレンタル「フェニックスカート」様

 

◇ホームページのテンプレート(一部)◇


 

メールでのお問い合せはこちら

 

電話でのお問い合わせはこちら

 

◆◇沖縄起業ショップのSNSも随時更新中です◆◇

  

関連タグ