【那覇市・松尾】もったいないから生まれたリサイクルアート!? インテリアから日用雑貨まで盛りだくさん「toncati」(トンカチ)

那覇市牧志公設市場付近に位置する小さな雑貨屋さん♪
外観は水色と木目調をベースとした色鮮やかでどこか懐かしさを感じる雰囲気。

日用雑貨やインテリアなどを取り揃えておりますが、ただの雑貨屋さんではございません。
店内に並ぶ作品はすべて「捨てられた廃材」や「新聞紙」などを再利用し、
店主の瀧田(タキダ)さん手作りの作品を展示しております。

瀧田さんがリサイクルアートを始めるきっかけとなった出来事があります。

1.リサイクルアートの原点

「捨てられた廃材」や「読み終えた新聞紙」、「小さくなった木っ端」などを再利用し、
すべてハンドメイドで手がけている瀧田さんですが、リサイクルアートを作るきっかけになった出来事があります。
家具の製作をしていた頃、
たくさん出る小さな木っ端を見て「もったいない、この廃材で何かできないかな」と思うよ
うになり、この出来事がきっかけで廃材を再利用した作品を作り始めました。

そこからインテリアやアクセサリーなどレパートリーも増え、お店を構えました。

2.店舗紹介

店内は瀧田さんがハンドメイドした作品が数多く展示されています。
写真に写っている壁掛けミラーや時計、アクセサリーなどもすべて廃素材で作られた作品です。
生活が少し楽しくなるものを取り揃え、観光客の方から地元の方まで、幅広い年齢層の方が訪れます。

また、カウンター付近には子供たちが遊べる「小さなキッズスペース」があり、お絵描きや
積み木遊びができ、ママさんたちもゆっくり商品を眺めることができるので気軽にお買い物ができます♪

3.アイテム紹介

ハンドメイドの作品は手作りということもあり、ひとつひとつの作品に特徴があります。
新聞紙や広告などを利用したアクセサリーはカラフルな絵柄と丸みを帯びた作品、
モノクロの絵柄や角張った作品などそれぞれのアイテムが異なっているので、
常連さんも何回も買いにくるほど、飽きずに商品を楽しむことできます。

他にも沖縄でよく見る「花ブロック」をモチーフとした作品やランチョンミートの缶タブを使用した作品など
他では見ることのできない作品が多く展示されています。

4.店主 瀧田さんの思い

自分らしさだけにこだわらずお客様が喜ぶ笑顔などをみてモチベーションUPに繋がる日々。

そんな瀧田さんの思いがあります。

スマートフォンの普及など便利な時代になり、昔では手に入らないようなモノも簡単に買えるようになった現代。
こんな時代だからこそ失われつつある「もったいない」という感情。

店主 瀧田さんは「もったいない」の想いから作品を手がけていますが、
お店の商品に限らず、普段使っているモノや使い終わったモノに感謝しながら
大事に使ってほしい。
「もったいない」という意識を忘れずに過ごしてほしいというのが店主の思いです。

5.事業所情報

そんな瀧田さんの思いも込められた作品を楽しみにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

事業所名 toncati(トンカチ)
住所
電話 098-868-9288
アクセス 牧志公設市場近く
営業時間 10:00~18:00
定休日 不定休
HP http://toncati.com/

 

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら