物件管理業務のみの会社から設計、建築、管理までを一括して行える企業へと成長させた。株式会社キャリアエステート・中本社長の起業エピソード

「沖縄の経営者特集!」第47弾となる今回は、株式会社キャリアエステートの中本貴士社長をご紹介します。

現在ではグループ会社となっている株式会社キャリアプランの不動産管理部から分社化し、さらには物件管理のみだった業務から設計、建築、管理までを一括して行える業務体系へと進化させてきた中本社長。

3年前からは全国規模のリノベーションに携わることで、沖縄のみではなかなか難しいデザイン力や資材の調達力を実現し、顧客へと還元する流れも確立させています。

積極的に情報を得て、事業の推進力へと変えていく中本社長に、株式会社キャリアエステートの誕生から今後の事業展開までを伺いました。

不動産管理部という一部所の分社化

取材班:まずキャリアエステートを立ち上げて、事業を展開するきっかけは何だったのでしょうか?

中本社長:はじめは、現在グループ会社であるキャリアプランの不動産管理部という一部所だったんです。
そこでアパートの管理物件が増えてきたものですから、分社化しようという話になり「キャリアエステート」が誕生しました。

取材班:もともとキャリアプランさんは建築会社ですよね。中本社長は施工管理などをやっていらっしゃったのですか?

中本社長:私はキャリアプランの設計部署にいました。大学を卒業後、大阪の設計事務所に勤めていたのですが、キャリアプランが忙しくなってきたため、戻って設計部に入りました。

取材班:大阪の設計事務所ですか!沖縄の設計の違いは何かありますか?

中本社長:そうですね…大阪の場合は、ほぼ100%分譲マンションの設計をしていたのですが、沖縄はほとんどが賃貸のアパートですね。それが一番の違いでしょうか。

建築を業務に取り込むという大転換期

取材班:なるほどですね。キャリアプランさんから分社化というお話でしたが、その中で大変だった出来事は何かございますか?

中本社長:大変だったというよりも、一つの転換期と言いますか。
当時は物件管理を主にやっていたのですが、それだけでは限界を感じ、現会長の後押しも有り、今後は建築を行っていく必要があると考えました。

私がもともと設計業務も行っていたことや、キャリアプランの石垣支店長を務めていた時期もあり、建築営業のノウハウを持っていたので、それならキャリアエステートでも建築をやっていこうと。

取材班:中本社長は建築の営業の経験もお持ちだったのですね。

中本社長:はい、1棟目から6~7棟目まで私が営業を担当しました。

取材班:それは凄いですね!

中本社長:ありがとうございます(笑)そこから始めて…114棟目の地鎮祭が先日終わったところです。

取材班:えー(驚)114棟目ですか!建築を始めたのは確かに大きな転機だったようですね。

中本社長:そうですね。今までのように物件管理だけを行っていても、会社が急成長することはなかったと思います。8年前に建築をやり始めたこと、これは大きな転機になりました。

取材班:社員の方には、どのような落とし込みを行ってきたのでしょうか?従来の業務にプラスして、建築の営業も行うわけですよね?

中本社長:社員達も、大きく成長できる過程を踏んでいきたいという気持ちがあったので、そこは問題ではありませんでした。建築を行うことで、売り上げにも繋がりますし。

もともとアパート賃貸の管理部門しかなかったのですが、キャリアプランからの物件だけではなく、自分達が作った物件も管理できるということが、モチベーションアップになったようです。

取材班:なるほど、良い方向に進んだのですね。すぐに設計、建築、管理と全部を一括してできるようになったのでしょうか?

中本社長:そうですね。ただ、設計者は現在1人しかいないので、1人で物件数を抱えきれなくなったらキャリアプランの力を借りています。
現場監督は現在2人で、以前に私が石垣支店長として赴任していた時の現場監督さんにも来てもらいました。
現状としては、攻撃部隊もいて、守備の部分でもしっかりと固めてというイメージではあります。

とはいえ、監督も2人しか居ませんので、現場が一気に重なった時はキャリアプランから監督を借りています。そこは同じグループ会社ですから、助け合いですね。

リノベーションという大きな可能性

取材班:すごく良い感じに事業を伸ばされている印象ですが、今後どのように事業を展開していきたいか、お聞かせいただけますか?
売上拡大もそうですが、何か新しい策を考えている部分もあるのでしょうか。

中本社長:リノベーションに力を入れていきたいですね。今後リノベーションという分野は伸びていく要素なので、3年くらい前からショールームも持って、もう少し伸ばしていきたいと考えています。

ただ沖縄県のキャリアエステートという会社一つでは、どうしてもデザイン力や資材調達という面で限られてしまうので、全国展開しているリノベ不動産に加盟して、そこから情報を入手したり、全国の加盟店さんと協力したりしながら、良い提案を出来るようにしていますね。

また、県内での入手は難しい資材を安く仕入れることが出来るので、それをお客様に還元できるようになりました。

取材班:なるほど。新しい事業に役立つ情報は、セミナーなどで集めていらっしゃるのですか?中本社長は色々なセミナーに参加しているようですが…。

中本社長:これはですね、自然と集まってくるのですよ(笑)今度こんなセミナーがあるよとか、リノベ不動産からもセミナー情報が入ってくるんです。
面白そうなので行ってみようかなって、情報を1個キャッチして出かけると、またそこで新しい情報が得られて、どんどん広がっていく感じです。
数年前から、積極的に情報を得るための行動をとっていて、今では様々な情報が自然と入ってくるようになりました。

取材班:行動に移したことが、多くのアイデアに繋がっているのですね。ありがとうございます。

起業したい方へのメッセージ

取材班:それでは、最後に起業したいと考えている方へのメッセージをお願い致します。

中本社長:起業する前に、自ら動いて色々な情報を得ることが大切ですね。
自分で動いて生の声を自分で聞いてくるわけだから、自分に合う・合わない、自分の理念に共感できるのかなど、非常に判断しやすいのです。
おぼろげでも、起業するからには少しはビジョンがあるはずですよね。自分で動いて情報を集めていくうちに、そのおぼろげだったものが、どんどん霧が晴れていくようにクリアになってくると思いますよ。頑張ってください。

取材班:中本社長、素晴らしいお話をありがとうございました。

株式会社キャリアエステートの情報はこちら

今回ご紹介した株式会社キャリアエステート様には、自らが動くことで必要な情報をキャッチし、常に社員と一緒に成長を続ける中本社長がいらっしゃいました。

全国展開しているリノベ不動産への加盟など、より高い視点から物事を見て時流を判断していく、中本社長の柔軟な先見性が感じられたインタビューでした。

そんな中本社長と社員が一丸となってお客様をサポートする、株式会中本社長社キャリアエステート様の事業所情報は下記よりご確認いただけます。

事業所名 株式会社キャリアエステート
アクセス
住所 〒900-0006
沖縄県那覇市おもろまち4丁目14番1号 2階
電話番号 098-863-2231
公式HP http://www.careerestate-chintai.co.jp/

取材についてのお問い合わせ

沖縄で活躍する社長取材については、下記または右側のチャットよりお問い合わせください。担当者が折り返しご連絡いたします。取材費用、掲載費用は無料です!

 

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら