沖縄の法人・個人事業主におすすめしたい法人カード「アメックス(アメリカン・エキスプレス)」

沖縄で経営に携わっているという皆様、もう「法人カード」はお持ちでしょうか?
法人カードは、事業をスムーズに行う上で欠かせない必須アイテムです。沖縄の経営者や個人事業主の方で、どの銘柄にしようか迷っていましたら、「アメックス(アメリカン・エキスプレス)」を強くおすすめします。

今回は、法人カードを持つべき理由や選び方のポイント、なぜアメックスがおすすめなのかをご紹介します。
まだ法人カードをお持ちでない経営者・個人事業主の方、これから起業して経営者になる予定の方は、ぜひご覧ください。

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら

法人カードを持つべき理由とは?

法人カードを持つと、具体的にはどんなメリットがあるのでしょうか。

経費の管理が楽になる

あらゆる支払いを一本化することで、経費の管理が随分と楽になります。法人カードでは、出張費や交際費、広告費、光熱費、原材料や商品の仕入れ、オフィス備品の購入など、様々な経費を支払うことが可能。法人税もカード払いできますよ。
各種支払いを後回しにしたり、与信の幅によっては自己資金以上の設備投資にも役立ったりと、とても心強いですね。

業務の効率化につながる

支払いを法人カードにすると、利用した分を明細書で確認できるため、領収書の保管や、事務処理にかかる時間や手間の削減につながります。
また、カード会社によってはクラウド会計ソフトとの連携も可能で、経理業務を一気に効率化できる点がメリット。経営者だけでなく社員もカードを持たせておけば、経費精算の手間も省けますし、誰がどのように経費を使っているかを簡単に把握できるようになります。

ポイントが貯まってお得

法人カードで経費の支払いをすると、カード会社によってポイントが付与されます。会社で使う経費や納税の金額は、個人で使う金額よりもずっと大きいため、ポイントがどんどん貯まっていきます。貯まったポイントは、カード会社ごとに異なりますが、買い物に使えるポイントと交換ができたり、航空会社のマイルに交換できたりします。

他にも、付帯サービスなどのメリットがありますので、経営者・個人事業主の方は、法人カードを持っているとお得ですね。

法人カード選びのポイント

<コストパフォーマンス>
法人カードの年会費は、千円台から数万円まで様々。そして、年会費の高いものほど充実した付帯サービスが受けられます。
出張時に役立つサービスを利用する頻度(ご自身の出張頻度)、保証面やビジネスサポートの充実、ステータスの高さなど、用途や目的等によって重視するポイントは違ってくるでしょう。年会費と付帯サービスのバランスを考慮して、ご自身に最適なカードを選びましょう。

<利用限度額>
利用限度額もカード会社によって異なります。特に法人カードでは、設備投資などで高額の出費が必要になる場合があります。そうした時に限度額が低いと対応できないため、なるべく利用限度額が高いカードを選びましょう。

<出張時に役立つトラベルサービスの充実>
空港への手荷物宅配サービスや、レンタカー、空港への送迎・パーキング、海外携帯電話レンタルなど、出張時に役立つトラベルサービスを提供してくれる法人カードもあります。
沖縄は島国なので、飛行機に乗ることも多いはず。もしも出張などで空港を頻繁に利用するのなら、法人カードを選ぶポイントとして重視しましょう。

<ポイント還元率>
ポイント還元率も、法人カードによって様々です。中には特定のお店やサイトで利用するとポイントがプラスになるカードもあるので、よく利用するお店/サイトがポイントアップの対象であれば、その法人カードを選ぶのも良いでしょう。
また、貯まったポイントをどう使えるかも、法人カードを選ぶうえで考慮すべきポイントです。

人気の法人カード比較

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード

付帯サービスが手厚く、シェア率の高さが特徴の法人カードです。提携ホテル、手荷物の宅配サービス、空港ラウンジの利用など、出張時に役立つトラベルサービスが充実しています。
年会費が34,100円(税別)と他のカードより高額ではありますが、豊富なサービス内容と、アメックスのゴールドカードというステータスを考えると、コストパフォーマンスはとても良いと言えます。
ポイント還元率は0.3~1.0%です。
(公式HPはこちら

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、個人名義で法人カードの審査を受けることができます。そのため、起業したてやフリーランスの方でも、面倒な登記書類などは必要なく申込みが可能です。
また、最短3営業日でカードが発行されます。
年会費は20,000円(税別)、ポイント還元率は0.5~1.0%です。
(公式HPはこちら

三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック)

三井住友カードが発行する法人カードは、クラシックカード(一般カード)、ゴールドカード、プラチナカードの3種類があります。
こちらのクラシックカードは、年会費が1,375円(税別)の低価格な法人カードです。
入会時の提出書類が法人代表者の確認書類のみで、登記簿謄本や決算書などは不要。設立後間もない個人事業主でも、スムーズに手続きを行うことができます。
ポイント還元率は0.5%です。
(公式HPはこちら

オリコ EX Gold for Biz

オリコが発行する法人カードで、年会費は2,000円、ポイント還元率は0.6~1.2%です。法人カードとしては格安ながら、日本全国の空港ラウンジが利用できる点が喜ばれています。また、最大で1.2%のポイント還元率や、カードに電子マネーを搭載していることも特徴です。
(公式HPはこちら

おすすめは高いシェア率を誇るアメックス!

まだ法人カードをお持ちでない経営者の方におすすめなのは、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード」です。以下で、法人カードとして圧倒的な知名度を誇る理由を挙げてみました。

国税・法人税がカードで支払い可能

通常であれば口座引き落とし等になる税金支払いが、なんとカードでOK!もちろん、ポイントも付与されます。(200円=1ポイント)
また、利用金額の必要な分だけをリボ払いに変更できるのもカードならでは。ゆとりが出た際に、後から一括で支払う事も可能です。

ポイントが貯まりやすい

お支払い金額100円につき、1ポイントが還元されます。このポイントの貯まりやすさも選ばれる理由のひとつ。これは他のビジネスカードに比べても圧倒的に高い還元率になります。もし経費を現金で支払っているなら、カードにまとめてポイントを貯めた方が絶対お得ですね!

ステータスになる

アメックスは、もともと富裕層を対象に発行されていたカードです。社会的にも「高額決済ができる人だけが持てるカード」という認識があり、ブラックカードを発行している会社でもあることから、アメックスはステータスの高いクレジットカードとされています。そのステータスゆえ、現在も富裕層に人気があります。

付帯サービスが豊富

付帯サービスが充実している点も、アメックスの良さ。特に出張が多い方には便利なサービスがありますよ。
例えば、ビジネス・ダイニング by ぐるなびを活用すると、経験豊富なコンシェルジュが、ご希望のレストラン探しをしてくれます。また、アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインを利用すると、ホテルやレンタカー、国際線航空券のオンライン予約といった、出張の手配も済ませることが可能です。旅行傷害保険が付帯しているのも嬉しいですね。
貯まったポイントを旅行代金の支払いに充てることができるため、経費の削減にも役立ちます。

入会特典で最大80,000ボーナスポイントが付与

こちらは、アメックス代理店である弊社での入会特典です。指定期間内の利用額に応じて、最大80,000ポイントが還元されます。条件付きですが、固定費や仕入れ費などをカードにまとめていただくだけで、容易に満たせる方が多いと思います。

沖縄のアメックス代理店が法人カードの申し込みをサポート

今回は、経営者・個人事業主の方が法人カードを持つべき理由と、代表的な法人カードを見てきました。
中でも特におすすめなのが、個人事業主でも申し込みやすく、便利で付帯サービスの充実した「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード」です。

沖縄の弊社はアメックスの代理店でもありますので、気になる方はぜひ一度お問い合わせください。アメックスの担当者が、お客様に合った種類のカードをご提案致しますよ。弊社でのお申込み特典として、利用額に応じ最大80,000ポイントもプレゼント致します!

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら