ヴィジュアル系バンドマンから何となくWEB制作会社を立ち上げた。株式会社座敷グループ・三井社長の意外な起業エピソード

「沖縄の経営者特集!」23弾となる今回は、元ヴィジュアル系バンドマンという経歴を持つ、株式会社座敷グループの三井社長をご紹介します。

那覇市牧志にオフィスを構え、WEB制作を中心に様々な事業を展開する座敷グループでは、圧倒的な低価格ながらもハイクオリティのHPを提供しています。
地元を離れ、沖縄に骨を埋める覚悟で移住してきたと語る三井社長の、気になる起業エピソードを伺ってきました。

音楽に挫折したことが起業のきっかけに

取材班:三井社長の起業したきっかけは、音楽で挫折したから…と伺ったのですが。

三井社長:そうですね、もともと僕は音楽をやっていたんです。バンドを組んでいて、30歳まで金髪で長髪、いわゆるビジュアル系をやっていました(笑)

取材班:えー!今のイメージと違いますね。

三井社長:よく言われます。当時の面影は何もありません(笑)
音楽は18歳くらいから始めて、24か25歳あたりで限界を感じて辞めました。だからといって、今さらサラリーマンになるのも何だかな…と。
それまで音楽をしていましたが、それで飯が食えたわけではありません。夢を追いかけながらHPの制作会社などでアルバイトをしていて、音楽をやめた後もサイト制作会社を転々として働いていました。

時々、知り合いにHP制作を依頼されることがあり、それが徐々に仕事になって、いつの間にか会社を立ち上げるまでになっていました。
もうね、本当に流れで何となく起業した感じなんですよ(笑)

取材班:いつのまにか起業していたと(笑)会社を立ち上げたのは、三井社長1人ででしょうか?

三井社長:今の専務と2人ですね。専務は、音楽をやめた後に働いていた会社の同僚なんですよ。個人で受けた仕事を手伝ってもらう中で、一緒に会社やろうよということになって。

取材班:そうなんですね。2021年現在、創業何年目になるのですか?

三井社長:音楽をやめた25歳くらいの頃から個人事業主としてやっているので…スタートから合わせると約12年です。
最初はアルバイトと掛け持ちしていたのですが、この仕事一本になったのは、それから4年後くらいですね。ただ4年間は掛け持ちをしていたので、会社をやっていたという実感はあまりありません。

休みは無く、昼も夜も仕事三昧の日々。それでも苦ではなかった

取材班:起業してから大変だったという出来事がありましたら教えてください。

三井社長:休みがないことですねぇ…これは大変だったというより、今も大変ですが(笑)
とくに何が一番大変だったということもなくて、何となくやっていたら、何となく仕事が成り立ってここまで来ました。
でも、順調で楽だったかというと、そうではなくて。今も休みはありません。そこが大変かな。

取材班:一時的に大変だったという感じではなかったのですね。それでは、ここは苦労したなぁ…ということはありますか?

三井社長:最初はバイトと掛け持ちだったので、今の仕事だけで生活が成り立つようになるまでが苦労したかな?
バイト先はWEB系の仕事で、スーツを着る必要はなかったんですね。ただバイト後に自分の仕事の営業や打ち合わせがあるので、スーツで出勤していたんですよ。
同僚に「なんでスーツで来るの?」と聞かれても、なかなか自分で他に仕事をしていると言いづらくて。
HPの制作会社で働いているのに、個人でも同様の仕事を受けていると言うと、良い印象を持たれないじゃないですか。だから「スーツじゃないと仕事に身が入らないんで」と言い訳して(笑)

その時は朝からアルバイトに行って、夜は自分の仕事をして…という生活で、休みもなく睡眠時間も少なかったです。ただ、もともとバンドをやっていたときから、仕事しながら音楽、という同じような生活をしていたので、あまり苦になりませんでした。

「仕事が好き」という気持ちと、同じような境遇の仲間達と一緒に乗り越えてきた

取材班:かなりハードな生活だったんですね!きつかったと思いますが、どのように乗り越えたのでしょうか。

三井社長:乗り越えたというより、力業ですね。ただひたすら仕事をしていました。
ただ、休みが無いのはあまり苦痛じゃなくて、もともと音楽をやっていて、何時間もこもって曲を作ったり、何かを作る仕事が好きなんだと思います。
HPなどデザインの仕事をしていますが、それを作ることに苦は感じません。
法人になる前に、ただひたすら仕事をした積み重ねが今に活きているのかな、と思います。

取材班:事前ヒアリングでは「取引先との励まし合い、夢の語り合い」で乗り越えたとも伺いましたが。

三井社長:そうなんです(笑)多分ね、一人でやっていたら心が折れていると思います。
仕事をしていると、同じような境遇の社長さんと会って一緒に飲んだりして、大変なことを分かち合うこともあります。そうすると「○○さんも頑張っているんだから、自分も頑張らないとな」と思えますね。

うちは人数も少ないので、社員や専務とも電話での励まし合いや、「将来こういう風になるために頑張ろう」と言い合いながら仕事をしていますよ。
これが一人だったら厳しかっただろうなと思います。

取材班:やはり仲間同士での励まし合いが力になっているんですね。素敵なお話です。

幸せを運ぶ妖怪「座敷童」のように、お客様を幸せにしたい

取材班:三井社長が考える、会社のコンセプトやアピールポイントがありましたら教えてください。

三井社長:HPの制作を、どこの会社よりもできる限り安く、なおかつクオリティが高いものを作る、ということがコンセプトです。

取材班:このコンセプトは、開業当時からのものですか?

三井社長:そうですね。僕が働いていたところもそうだったんですが、昔のHP制作会社というと値段も高くて、作っても効果を感じてもらえなかったり(効果は絶対ありますよ!)、なかなか喜んでもらえないこともありました。
担当者によってはクオリティの違いもあって…。当時、僕は営業もしていましたので、自分のお客さんには、ちゃんと喜んでほしいと思っていました。

なので起業した今、うちに頼んでくれたら、きちんと適正な値段で、いただいた費用以上のクオリティのHPを納品して喜んでもらいたいと考えています。
「座敷グループ」という会社名は、妖怪の「座敷童」からきているんですよ。創業当時、僕が座敷童みたいな髪型だったのと、座敷童は幸せを運ぶ妖怪なので、うちでHPを作ったら幸せにします、という意味を込めて名づけたんです。

取材班:「グループ」にも何か意味があるのですか?

三井社長:最初はHP制作会社を作るつもりはなくて、たまたま音楽を辞めた時に仕事として始めましたが、他にも色々な事業をやりたいと思っていたので、事業拡大できるようにと願いを込めて「グループ」とつけました。
例えば、音楽に携わる事業もいいなって思う時期もありましたし、今はIT事業以外だと、農業支援や、人材派遣関係の事業も手掛け始めています。

取材班:新しい事業は、誰かがきっかけになって始めようと思うのでしょうか?

三井社長:そうですね、こんな事業面白そうじゃない?と声かけられたら「やります!」って(笑)

今後は農業支援事業や人材派遣なども展開していきたい

取材班:事業拡大のお話がありましたが、農業支援について詳しく聞いてもいいでしょうか?

三井社長:うちの仕事を手伝ってくれているスタッフの親戚が、農家をやっていることが農業支援のきっかけです。
コロナの影響でタンカンが売れずに余ったらしく、それをうちが全部買い取って商品にすることにしました。どうせ作るのなら、沖縄の名産と言われるような商品にしたいなと考えて、力を入れています。

2月の中旬か下旬頃から、最初はネット通販をメインに販売を始める予定です。
また、タンカン以外にも沖縄のハブを使ったサプリメントも作っています。ハブは滋養強壮におすすめなので(笑)

せっかく沖縄に来たので、沖縄の名産を使ったものを作りたいと考えているんです。

取材班:ハブですか!凄いですね。色々と挑戦されているんですね。

起業したい方へのメッセージ

取材班:最後に、起業したい方へのメッセージがありましたらお願い致します。

三井社長:良い出逢いを大切に。悪い出会いに心折れないように。
色々と仕事をしてきましたが、やっぱり良い出逢いが多かったんです。お客さんを紹介してくれたり、新しい事業のきっかけをもらったり。人との出逢い、つながりが大事だと思います。
もちろん、中には自分にとって悪い出会いもあります。ただ、そういう時に心折れないように。続けていくことが大事じゃないかなって。

取材班:確かに、そうですね。三井社長、貴重な体験談をお話いただきありがとうございます。

株式会社座敷グループの情報はこちら

今回お話を伺った株式会社座敷グループ様には、穏やかで優しい声が印象的な三井社長がいらっしゃいました。

何となくから起業して、早12年となる座敷グループ。ここまで続けられたのは、三井社長の「お客様にハイクオリティのHPを適正価格でお届けしたい」という熱い想いがあったからに他なりません。
公式サイトでは、実際に制作した県内企業様のHPを確認することができます。皆様もぜひチェックしてみてください。

事業所名 株式会社座敷グループ
アクセス
住所 〒900-0013
沖縄県那覇市牧志1-19-20-302
電話番号 098-894-8277
公式HP https://okinawa.zashiki-group.com/

取材についてのお問い合わせ

沖縄で活躍する社長取材については、下記または右側のチャットよりお問い合わせください。担当者が折り返しご連絡いたします。取材費用、掲載費用は無料です!

 

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら