YouTuberで起業したら稼げるのか?沖縄で稼いでるYouTuberはいる?

あらゆることが仕事として成り立つ今、数年前までは考えられなかった職業の一つにYouTuber(ユーチューバー)があります。自分の好きなことを動画にする、自由で楽しく稼いでいる様子に、子供たちの憧れの職業にもなっているようですね。
沖縄にもYouTuberを生業としていたり、仕事の一貫として取り組んでいる人がたくさんいますよ。

そんな、フリーランスの職業として確立してきたYouTuberとは、そもそもどんな職業なのか、どのようにビジネスとして成り立っているのか今回は見ていきたいと思います。
沖縄で活躍する人気YouTuberも紹介していますので、気になる方は動画もチェックしてみてくださいね。

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら

YouTuberってどんな職業?

YouTuberとは、主にYouTubeへオリジナルの動画をアップロードし、広告収入を得るビジネスです。
動画の内容は多種多様で、持ちネタや楽器の演奏を披露したり、新商品やサービスのレビューをしたり、ゲームの解説や釣り、得意教科やプログラミングといった得意分野を動画で紹介するなど、幅広いジャンルで活躍しています。

YouTuberが人気を集める理由

①楽しそう
「自由で楽しそうだな」「自分にも何か発信できそう!」などのイメージが強いことから、将来なりたい職業ランキングにも入るほど人気を集めるYouTuber。特に「〇〇してみた」といったシリーズは、面白いことを仕事にしていると映るため、大人でも憧れますね。

②稼げそう
もともと普通の一般人でも、毎日動画を投稿しているうちに、いつしか「ヒカキン」や「はじめしゃちょー」のような超大物YouTuberになれるのでは…という夢も持つことができます。
公式に発表されているわけではありませんが、トップチャンネルとして有名なヒカキンの「HikakinTV」は、登録者数730万人を超える段階で、月の収入が約1,780万円と推測されています。
チャンネル登録者数が1万人を超えると、広告収益のみで生計を立てられるYouTuberが増えてくるようですね。

③気軽にトライできる
高価な機材等を揃えずに、iPhoneだけで動画の撮影・編集できる点も、YouTuberという働き方が人気を集める理由でしょう。
もちろん、高性能なカメラや照明、ハイスペックPCなどがあれば、プロのような美しい動画撮影が可能ですが、今はスマホでも十分に高画質な画像を撮ることができます。

アプリを使って簡単に編集作業も行えますし、わざわざコストをかける必要もありません。このハードルの低さこそ、YouTuber人気に大きく関係していると言えそうです。

④動画視聴者が増えた
今年はコロナ自粛の影響で家で過ごす時間が増え、YouTubeを見る人の数も、視聴される時間も増えてきました。自粛期間中にYouTubeを見て勉強したり、元気を貰ったりした方も多いはず。

そうした経験から、「自分もこうなりたい」とYouTuberを志す人もいるかもしれませんね。YouTubeの認知も広まったことから、広告を出す企業も増えたでしょうし、時代の変化が進むにつれYouTuberとして働きやすくなってきたと思います。

YouTuberになるには?

YouTuberになるのに性別や年齢は関係ありません。実際に中高年でも人気になった人や、沖縄にも「少年革命家ゆたぼん」という小学生キッズユーチューバーが存在しますね。

動画をアップするまでの流れとしては、まず企画や台本を作り、動画を撮影して、効果音やテロップをつけて編集して…といった具合です。これを一人でこなす人もいますし、チームや外注に依頼しながら制作する人もいるようです。

新しい職業なので、特別決まったやり方があるわけではありません。YouTuberとして稼げるようになるには、たくさんの人に見てもらう必要があるので、動画アップ後の認知を広げる行動こそ、成功するためのカギと言えます。

YouTuberが仕事として成り立つ仕組み

YouTubeは無料の動画サービスで、視聴者は基本的にお金を払わず利用することができます。では、YouTuberはどこから収入を得ているのでしょうか。

YouTubeの広告収入

YouTubeを見ると、動画の前後や途中でCMが流れることがありますね。このCMを流すためにYouTubeに支払われた広告料の一部が、動画を制作した人に支払われる仕組みです。

しかし、この収入が得られるまでには、YouTubeでの一定の登録者数と動画再生時間が必要になります。動画投稿を始めて間もない頃は少しハードルが高いと思いますが、何かのきっかけにブレイクすると、勝手に稼げる仕組みが出来上がっているのです。

物販などによる収入

ご自身でオリジナル商品や、価値ある技術を持っているのなら、YouTubeを「無料で宣伝できるツール」と考えることができます。YouTubeからの直接の収入を当てにせず、本業の商品や技術などの宣伝、付加価値をつけるために使うという方法です。

また、最初はオリジナル商品がなくても、ファンが増えてきたらオリジナルグッズを作って販売する、という方法もありますね。

スーパーチャット(投げ銭)で稼ぐ

もしもファンがたくさん付いて、そのファンの人たちに貢献できているのなら、YouTubeのスーパーチャット(投げ銭)機能がおすすめです。
YouTubeでライブ配信(生放送)をすると、ライブ配信を見ている人からのコメントと支援金を受け付けられる機能があります。(YouTubeに手数料が必要)

お金を払う価値がある情報や、見る価値がある特技をお持ちなら、ライブ配信のスーパーチャットを使って稼ぐことも可能です。例えば、プログラミング、英会話、ヨガ…など、様々なことに応用がききそうですね。

ただし、この機能も広告収入と同様、一定数のチャンネル登録者と動画再生時間が使用開始の条件となるため、まずは自分のチャンネルを育てるところから始めましょう。

沖縄で稼いでいるYouTuberっているの?

次は、沖縄で活躍するYouTuberをご紹介いたします。YouTuberはどこでもできる仕事ですが、例えば背景に沖縄の綺麗な景色が写ったり、方言で話したりすることが、ちょっとした魅力にもなってくれるでしょう。

ハイサイ探偵団

ハイサイ探偵団は、登録者数100万人以上を誇る人気YouTuberです。沖縄を舞台に、複数人のグループで活躍しています。趣味の動画撮影から始まったらしく、グループのメンバー数はとくに決まっていないようですね。

釣りやDIYなどの動画を中心に、「〇〇やってみた」などのYouTuberらしい動画も制作されています。YouTubeから始まり、今では数々のタイアップやエフエム沖縄のパーソナリティーなど、幅広く活動しています。
(公式チャンネルはこちら

アスファルト城間

アスファルト城間は、会社員として働きながら会社員ラッパー/YouTuberとしての活動を行う人物。主にラップやHIPHOP、音楽制作関係の動画、沖縄生活のVLOG(ビデオブログ)などの動画を制作し、チャンネル登録者数は1.7万人を越えています。

専業YouTuberではない普通の会社員も、これだけのフォロワー数があり、クオリティの動画を制作できるという大きな励みになりますね。誰しも最初から稼げるわけではないので、本業と平行して動画を撮ることも考えておきましょう。

本業もしながら自分の好きなこと、興味があることを動画にして、YouTuberとして稼ぐスタイルは、多くの人が参考にしやすいはずです。
(公式チャンネルはこちら

せやろがいおじさん

せやろがいおじさんは、もともとは沖縄のお笑い芸人で、あらゆる社会問題に対しての思いを叫ぶスタイルが話題になったYouTuberです。登録者数33.3万人を誇る「ワラしがみ」というチャンネルで活躍しています。

沖縄の綺麗な海をバックに、赤いTシャツとふんどし姿で物申す姿がYouTubeやTwitterで話題になり、TBSテレビ「グッとラック!」でもコーナーを持っていました。
社会問題は、普通は声を上げにくい敏感な内容ですが、コミカルな演出と沖縄の綺麗な海が、その雰囲気を和らげてくれています。

「沖縄の海」を背景にするスタイルは、比較的マネしやすいかもしれません。例えば「ダイエット+沖縄の海」や「楽器演奏+沖縄の海」などは、普通のダイエットや演奏動画よりも、魅力的に見せることができるでしょう。
(公式チャンネルはこちら

YouTuberとの仕事経験を持つ沖縄起業チョイススタッフが対応します!

「YouTuberとしてお金を稼ぐ」という働き方は、数年前では考えられませんでしたが、今は動画を視聴することも、作り手として撮影・編集することも、誰もが手軽にできる時代です。

そして、それをビジネスにつなげる方法もたくさん開拓されています。起業時の働き方として、YouTuberという選択肢も面白いのではないでしょうか。専業は難しくても、集客や宣伝に使うことができますので、沖縄でYouTuberを目指すのもおすすめです。

沖縄起業チョイスでは、YouTuberとして起業したい方の応援も行っています。
より快適な回線環境のサポートや、電気代の削減など、フリーランサーのお手伝いもできるので、お気軽にお問い合わせくださいね。

\YouTube出演のある竹富をご指名ください!/


名前:竹富
出身:首里
趣味:草野球、ゴルフ、ボウリング
一言:人気ユーチューバーさんとのお仕事経験があります!お気軽にご相談ください!
TEL:080-7411-9349

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら

👆098-917-5633👆