この仕事を続けていこうと思った時、自分で経営をしたくなった。エールクリエイト株式会社・仲田社長の起業エピソード

「沖縄の経営者特集!」第11弾となる今回は、エールクリエイト株式会社の仲田社長をご紹介します。
2005年に設立したエールクリエイト株式会社では、「分譲マンションの企画・販売」「不動産のコンサルティング」など多岐にわたる業務を行っています。

創業当時は苦労の連続だったと話す仲田社長より、起業に至ったエピソードを伺いました。

ずっとこの仕事をしていくんだと思った時、自分で経営をしたくなった

取材班:独立前も分譲マンションの企画販売をされていたのでしょうか。

仲田社長:そうですね。不動産会社の沖縄大京で分譲マンション販売の営業を10年していました。会社案内の際にレストラン事業なども話をしてくれたのですが、私が配属されたのは分譲マンション販売の部署で、入社して次の日から電話営業をしていました。

取材班:配属先がマンション販売だったことで、今の仲田社長があるんですね。独立されたきっかけや印象深い出来事はありますか。

仲田社長:ずっとこの仕事をしていくんだと思った際に、独立して自分で経営をしたいという思いがありました。当時の同僚と私の3人で立ち上げたのですが、毎日大変過ぎて大変と感じている暇がなかったですね(笑)
お金も全然無くて。来月の給料どうしよう?とか3人で話したりしていましたが、ありがたいことに仕事だけは途切れずにありました。

取材班:そうだったんですね。当時からマンションのニーズは高かったのでしょうか。

仲田社長:いえ、半々ぐらいですね。沖縄大京に入社して10年くらいは、戸建とマンションのどちらにしようか考えているお客様は多かったんですよ。
最近は、戸建だと年齢を重ねると庭の手入れが大変という声や、防犯面等を考えると、マンションの方が良いと考える方も増えてきています。

会社の危機も、人との出会いに恵まれていたから乗り越えられた

取材班:生活の変化とともにニーズも変わってきたんですね。独立した際に思い出深い出来事はありますか。

仲田社長:一度、会社を売ろうと思ったことがありました。まだマンションの販売しか収入が無い頃、銀行がプロジェクト融資(※プロジェクト自体の収益率で可否が判断される融資の事)をしていない時代だったので、資金繰りが厳しく、社員に迷惑をかける前に会社を売ろうと思ったんです。

それで、独立した時にお世話になった方へ、会社を買ってくれないかと打診した事があります。
その方からは「君に興味があって色々サポートしているんだ。もうちょっと頑張れ」と言って頂けました。会社に戻って社員には「自分たちは何もないところからスタートしたんだし、もう一度0からやっていこう!」と話した事を覚えています。

取材班:会社の危機も乗り越えてきて、今の仲田社長がいらっしゃるんですね。

仲田社長:人との出会いにはとても恵まれていたと思います。お客さんもそうですが社員にも本当に恵まれました。

社内の風通しを良くし、社員のモチベーションを高く保つ工夫が大事

取材班:独自の制度などがあれば教えてください。

仲田社長:色々あるのですが、例えば会社の暦のカウントを15日で1ヶ月と計算しています。そうすると通常の1ヶ月が私たちにとっては2ヶ月になり、1年が24ヶ月になります。他の会社の場合、1回しかない月末が私たちには2回くる、というわけです。

なぜこうしているのかというと、私たち営業マンは月末の締めの日が近づくとモチベーションも上がっていくんですよ。営業マンとしては、やっぱり売上0はイヤなんです。なので月末が2回くるように工夫しています。

取材班:発想の転換ですね。

仲田社長:他にも、誕生日のプレゼントは社員の家族にも渡しています。今はこういった情勢なので直接会って渡すというのは避けて、リモートで誕生日のお祝いが出来ないか検討しています。その際には、ご家族さんにも参加してもらえる様にしたいですね。

取材班:ご家族にまでプレゼントなんて、社員さんも嬉しいですね。

仲田社長:あとは、私しか見ないという前提で社内アンケートを取ったりしています。以前「会社に必要な人は誰か。」というアンケートを取ったのですが、私の名前がなかった事とかもありました(笑)
他にも「話しやすい人、話しにくい人は誰か。」など、会社の風通しを良くしていきたいと考えています。

起業したい方へのメッセージ

取材班:社長へ直接思っている事が言える環境というのは素晴らしいですね。それでは、最後に起業を考えている方へメッセージをいただけますか。

仲田社長:自分がどれだけ稼がなければならないのかを考えましょう。それが分かれば、自分がやらないといけない仕事量も見えてきます。
そうして必要な収入を得ると満足感に繋がっていき、また頑張れるんです。サラリーマンは稼げる金額がある程度決まっていますが、事業主は自分で決める事ができますから。
自信を持って謙虚に。人に感謝の心を持って仕事をしていくとよいと考えています。

取材班:忙しいなか、お時間をいただきありがとうございました。

エールクリエイト株式会社の情報はこちら

今回ご紹介したエールクリエイト株式会社様には、一度は会社の売却まで考えるほど苦労し、それを社員と一緒に乗り越えてきた仲田社長がいらっしゃいました。

常に感謝の気持ちを忘れない、仲田社長の謙虚さが垣間見えるインタビューだったのが印象的です。

そんな、社長と社員が一丸となってお客様をサポートする、素敵なエールクリエイト株式会社様の事業所情報は下記よりご確認いただけます。

事業所名 エールクリエイト株式会社
アクセス
住所 〒900-0012
沖縄県那覇市泊1丁目11番地9
電話番号 098-860-2929
公式HP https://yell2929.com/

取材についてのお問い合わせ

沖縄で活躍する社長取材については、下記または右側のチャットよりお問い合わせください。担当者が折り返しご連絡いたします。取材費用、掲載費用は無料です!

 

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら