ホワイトニングを通じて笑顔になって欲しい、自信を持って欲しいという想いで起業した。ホワイトニングショップ株式会社・石川社長の起業エピソード

「沖縄の経営者特集!」第82弾。今回は、ホワイトニングショップ株式会社の石川社長をご紹介します。

リーズナブルな価格で最高品質のホワイトニングサービスを提供するショップ運営や、セルフホワイトニング商材の販売するホワイトニングショップ株式会社。
さらには、保育事業やコンサルティング業務など、実に幅広い事業を展開されています。

「会社員の方が良いのかもしれない…」と、何度も考えた時期もあったという石川社長に、起業のきっかけから独立して大変だった出来事、また起業したい方へのメッセージまで伺ってきました。

ホワイトニングを通して笑顔になって欲しくて

取材班:まずは起業したきっかけから伺いたいと思うのですが、起業されてから何年になりますか?

石川社長:2015年の1月に起業したので、2021年で7年目になります。ホワイトニング専門店という存在は東京や大阪では当たり前だったのですが、当時の沖縄には全くなかったので、23歳の時に沖縄で起業しました。

取材班:23歳ですか!若くで起業されたんですね。

石川社長:私自身16歳の頃からモデルのお仕事をしていましたが、歯並びや白さにコンプレックスがあって、本当は笑顔に自信が持てませんでした。
そういった自身の経験もあったので、一人でも多くの方にホワイトニングを通じて笑顔になって欲しい、自信を持って欲しいという想いで起業に至りました。

会社員の方が良いんじゃないかと悩んだ時期もあった

取材班:実際に起業されてから大変だったことはありましたか?

石川社長:起業直後が大変でしたね。はじめは北谷のアメリカンビレッジの方で店をオープンしたのですが、当時はすごく甘い考えで、オープン後はすぐにお客様が入って売り上げも立つと考えていたんですよ。
でも実際は集客も全然ダメで、家賃や人件費などの固定費だけがかかっていく状態でした。23歳で貯金もなかったですし、とても大変な思いをしました。

取材班:自ら事業を行おうと思うと、想いだけでなく現実的に様々なことが必要になってきますよね…。辞めてしまいたいと思ったことはありませんでしたか?

石川社長:正直、会社員の方が良いんじゃないかなと何度も思いました。
ただこの仕事が大好きですし、この仕事で絶対に成功したい、結果を出したいという想いからなんとか続けました

取材班:苦境を耐えるためにはやはり強い想いが支えになったということですね。実際にどのようにしてその状況を乗り越えられたのでしょうか?

石川社長:26歳の頃の妊娠をきっかけに、店舗を宜野湾の方に移転したことで状況が良くなっていきました。
北谷より固定費が安かったのが大きかったのかもしれません。気持ちに余裕ができて、それがお客様やスタッフにも伝わるようになっていたと思います。
お客様に寄り添う接客もできるようになり、そこからは集客も上手くいって売り上げに繋がっていきました。

取材班:環境を整えて気持ちの余裕を持つことは、やはりビジネスにおいても大切ということですね。

石川社長:そうですね。当時気持ちの余裕を持つことの大切さを痛感しましたし、余裕を持てるようになってからは、直営店の展開もスムーズでビジネススピードもアップしました。

全ての人に最高の笑顔を!

取材班:会社のコンセプトやアピールポイントについて伺ってもよろしいでしょうか。

石川社長:全ての人に最高の笑顔を」という経営理念のもとに、ホワイトニングのサービスを行っています。
リーズナブルな価格で歯を白くして、自信を持って笑顔になっていただきたいと思っています。

取材班:歯の矯正やホワイトニングと聞くと、やはりお金がかかるイメージがありますが、どのような料金体系になのでしょうか?

石川社長:ホワイトニングは青色光を当てて行いますが、15分3回照射のコースで4,980円、3週間通い放題のフリーパスは30,000円です。
フリーパスは20分20回となっていますが、もし3週間で通えなくても有効期限なしの16回保証がついているので、安心してご利用いただけます。

取材班:価格もリーズナブルですし、フリーパスも保証があって、利用者にとっては嬉しい料金形態ですね!価格以外にサービス内容に関してアピールポイントなどはありますか?

石川社長:当店で取り扱っているホワイトニングジェルには自信があります。日本製で研究に研究を重ねて作られているもので、絶対に満足して頂けると思っています。
今でこそ県内にもホワイトニング専門店は増えてきましたが、このジェルを使っているのは当店だけなので、たとえ他店に行っても戻って来てくれるという自信もありますね。

取材班:ホワイトニングショップ様でしか受けられないサービスがあるということですね!他にも、他店には負けない!といった福利厚生など、社内に向けた独自の取り組みはありますか?

石川社長:保育事業も行っているので、そこで働かれている保育士さんやホワイトニングのスタッフさんには、福利厚生としてホワイトニングを無料にしています。

取材班:ホワイトニング無料ですか!美しくなれる福利厚生は女性としてはとても嬉しいですね。

石川社長:女性はやはりいくつになっても女性で、何歳になっても綺麗でいたいと思うんですよ。一緒に働いている方々にも笑顔になって欲しいですし、ホワイトニングサービスを無料で受けられるようにしています。

さらに事業を展開していきたい

取材班:石川社長の考える、今後のビジョンについても伺ってよろしいでしょうか?

石川社長:ホワイトニング事業と保育事業をさらに展開していきたいと思います。
直営店も既にオープン予定のものがいくつかあるんですが、今後はフランチャイズもさらに伸ばして展開できればと考えています。

取材班:さらに事業を拡大することで、自信を持って笑顔になれる方も多くなりますよね。楽しみです!

やらないで後悔するよりまずはやってみること

取材班:最後に、これから起業したい方へのメッセージをお願いします。

石川社長:一度きりの人生、やらないで後悔するよりまずはやってみて欲しいですね。
私自身早くに起業をしているので、借金をしたり、右も左も分からずに戸惑うこともたくさんありました。
でも、ある程度リスクを背負わないと幸せは生まれないと思いますし、やってみて初めて分かることもたくさんあります。

取材班:やらないで後悔するよりまずは始めること…。起業には勇気が要りますが大切なことですよね。

石川社長:そうですね。やってみて初めて改善策が生まれたり考えたりすることができるので、やらないで後悔するよりまずはスタートしてみて欲しいと思います。
私も何も無い状態から始めて今のところまで来れたので、皆さんにも夢を大きく持って欲しいですね。

取材班:夢を大きく持って、まずはスタートをきるということですね。石川社長、本日は貴重なお話をありがとうございました。

ホワイトニングショップ株式会社の情報はこちら

全ての人に自信を持って最高の笑顔になって欲しいと語る石川社長。

「会社員の方が良いのかもしれない」と一度は悩みながらも強い気持ちで事業を続け、これからもさらに事業を拡大していきたいという石川社長は、キラキラとした力強くも素敵な笑顔が印象的でした。

そんな、白い歯と笑顔が眩しい石川社長が代表を務めるホワイトニングショップ株式会社様の事業所情報は、下記よりご確認いただけます。

事業所名 ホワイトニングショップ 宜野湾店
アクセス
住所 〒901-2221
沖縄県宜野湾市伊佐4丁目10-5-301
電話番号 098-917-6157(定休日なし)
事業所名 ホワイトニングショップ 那覇店
アクセス
住所 〒901-0156
沖縄県那覇市田原1丁目17−3
電話番号 098-996-1814(定休日なし)
営業時間 9:00〜18:30最終受付
日曜日最終受付17:00
事業所名 ホワイトニングショップ 豊見城店
アクセス
住所 〒901-0241
沖縄県豊見城市豊見城288-1
電話番号 098-856-1166(定休日なし)
営業時間 9:00〜20:00最終受付
日曜日最終受付17:00
事業所名 ホワイトニングショップ 石川店
アクセス
住所 〒904-1107
沖縄県うるま市石川曙2-23-64 1F
電話番号 098-989-4617(定休日なし)
営業時間 9:00〜20:00最終受付
日曜日最終受付17:00
公式HP http://www.whiteningshop.jp/
LINE ID @362vcdxz

取材についてのお問い合わせ

沖縄で活躍する社長取材については、下記または右側のチャットよりお問い合わせください。担当者が折り返しご連絡いたします。取材費用、掲載費用は無料です!

 

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら