クリーニングサービスを通して「感動」と「満足」を与えたい。STARSS株式会社・赤嶺社長の起業エピソード

「沖縄の経営者特集!」第89弾。今回は清掃・ハウスクリーニング事業を行う、STARSS株式会社の赤嶺卓磨社長をご紹介します。

エアコンなどのハウスクリーニングやウィルス対策など、幅広い清掃業に取り組みながら沖縄を盛り上げているSTARSS株式会社。

クリーニングサービスを通して「感動」と「満足」を与えたいと語る赤嶺社長へ、どのようなきっかけや想いで事業を始められたのかを伺ってきました。

妻の第二子妊娠をきっかけに

取材班:昨年の11月に法人化されたとお伺いしていますが、まずは起業されたきっかけから教えていただけますか?

赤嶺社長:まず、2016年に起業したのが個人としての事業スタートです。その当時、僕は確か27歳でした。最初は、お金を稼ぎたかったのが起業のきっかけでしたね。素直すぎますけど(笑)

取材班:稼ぎたくて起業される方、意外と多くいらっしゃいますよ!赤嶺社長は、起業される際に迷いなどはなかったのですか?

赤嶺社長:なかったですね。起業を考えていた当時は妻が第二子を妊娠したタイミングというのも大きかったです。
子どもを2人育てるにはやはりお金が必要で、そのまま会社勤めを続けていては収入的に厳しかったというのもあり…稼げる額に限界が見えたと言いますか…。

取材班:お子様を授かられたタイミングだったのですね!確かに、お子様2人となるとかなりのお金が必要になりますしね。

赤嶺社長:そうですね。元々、ガス事業をやっていて、一般のご家庭にガスの点検にお伺いする機会が多く、その際にお客様から「ここの掃除できる業者いないかねー?」など、そういう声が多数ありました。
そのお陰もあり、独立後に何をやるかという事業の取り決めもスムーズでした。
僕自身、清掃が好き!というわけではなかったのですが、現代社会では夫婦共働きの方がとても多いので、清掃業のニーズはこれからも高まっていくのではと思い、起業することを決めました。

取材班:夫婦共働きだと、なかなか掃除の時間を取ることができないですからね。今後もニーズは増えそうな気がします。

初めての起業で立ち塞がる資金調達の壁

取材班:赤嶺社長が起業されてから、今までで一番大変だった出来事を教えていただけますか?

赤嶺社長:現場を覚えることや、資金調達など大変なことはたくさんありましたが、中でも一番大変だったのは資金調達です
何せ初めての起業で、右も左も分からないまま事業を進めないといけませんでしたから。

取材班:初めての資金調達となると確かに大変ですよね…。収支の安定を図るのにも精一杯でしょうし。

赤嶺社長:そうですね。事業を進めるにもお金が必要になりますが、そこをケチってしまうと事業がなかなか安定しない。本当にジレンマですよ。
資金調達については、今でもあまり得意ではないです。

取材班:確かに、会計まわりはプロに依頼する方も多いと思います。これまで取材してきた社長様でも、資金調達に苦労したという声は多かったですね。

お金を使わない考え方の撤廃

取材班:赤嶺社長の前に立ちはだかった資金調達という壁ですが、そのような壁を赤嶺社長はどのようにして乗り越えられたのですか?

赤嶺社長:起業した当初は、「いかにお金を使わないか」を考えて事業を進めていたのですが、それでは事業の安定化は図れません
そこで、お金を使わないようにという考え方を一度取っ払ってみました。会社の信用を得るためには、じつはお金の使い方が非常に大事なんですよ。

取材班:そうなのですね(驚)お金の使い方というと…?

赤嶺社長:分かりやすく言うと、信用を貯金していくような感覚に近いです。お金を無駄に使っているわけではない、信用を得るために使っていると考えるようにしました
すると、必然的に付き合う人も変わってきて、仕事を紹介してもらえるようになりました。考え方を変えるだけで、事業が一気に軌道に乗り出したんです。

取材班:そうだったのですね!信用を貯金…深いですね。すごく勉強になります!

みんなが輝けるような会社になるために

取材班:ハウスクリーニングなどの清掃業を行うSTARSS株式会社様ですが、ここで会社のコンセプトやアピールポイントをお伺いしてもよろしいでしょうか。

赤嶺社長:そうですね…コンセプトと言いますか、「みんなが輝けるような会社」という企業理念を掲げて日々事業に取り組んでいます。
会社名の「STARSS(スターズ)」も、実はここから来ています。社員もバイトも関係なく、みんなそれぞれが輝ける会社になりたいという想いを込めていますよ。

取材班:素晴らしい企業理念ですね!会社名がそこから来ているとは初めて知りました!

赤嶺社長:あとはアピールポイントのお話ですが、僕たちの会社はエアコン掃除等のハウスクリーニングだけではなくて、ウィルス対策も行っているのが特徴です。
それこそ、コロナの時期もあって皆さん敏感になられている部分もあると思っています。かなり徹底して対策を施すようにしているので、ぜひ皆さんにもご利用していただければなと。

取材班:コロナもまだまだ収まる気配が見えないですし、私も個人的にウィルス対策をお願いしたいです!

清掃事業をワンストップで行える唯一無二の企業に

取材班:これからどのように事業展開をされるご予定か、赤嶺社長が持つ今後のビジョンについてお伺いしたいです。

赤嶺社長:将来的には、事業をワンストップで完結する流れを作っていきたいですね。意外かもしれないですけど、ハウスクリーニングは色々な事業と繋がっているんですよ。
例えば、リフォーム業や害虫駆除といった清掃業務全般を、すべて僕たちの会社だけで行えるようにしたいです。

取材班:確かに、1つの企業様にお願いするだけで全分野の清掃が可能になるなら、幅広いお客様から満足していただけそうですね!

赤嶺社長:そうですよね。清掃全般を行う企業は、周りを見てもなかなかないと思うので、唯一無二の清掃事業になることを目指して、これからもどんどん事業展開に取り組んでいきたいです

取材班:数多くのニーズが集まる事業だと思いますので、ぜひビジョンを現実のものにしていただきたいです!STARSS株式会社様が唯一無二の清掃事業になる日が来るのが、とても待ち遠しいですね!

「信用を貯めること」それが事業を成功に導く鍵

取材班:最後に起業したい方へ向けてメッセージをお願いします。

赤嶺社長:起業するとなると、皆さん不安や悩みが尽きないと思います。それもあって、なかなか踏み出せなかったりするのかなと。
でも僕からすると、「やる前から悩まない方が良い」と思うんですよね。とにかくやってみて、それから悩めば良いかなと。チャレンジしてみないと、失敗するかどうかなんて分からないですから

取材班:起業への不安感って、やってみないとなかなか拭えませんからね…。まずは、とにかく何も考えずに飛び込んでみるということですね!

赤嶺社長:そうですね。僕も起業を決めたとき、何も準備していませんでしたが思い切って会社を辞めました(笑)
あとは、起業してからは「信用を貯めること」を意識してほしいです。お客様が物やサービスを購入される時って、その物やサービスの内容はあまり重視されていないんですよ。一番重要視されているのは、誰から買うかという部分なんです。

だからこそ、貯金をするのではなく「貯信」を意識してやってみてほしいです。きっと事業も上手くいくと思います。

取材班:なるほど「貯信」ですね!言われてみれば、私も何か商品を購入する時、スタッフなどの人柄で判断することもあります…。これは、今から起業を目指している方たち全員が知っていてほしいノウハウですね!

本日はインタビューで伺いましたが、良いお話をたくさんお聞きすることができました!赤嶺社長、貴重なお話をありがとうございました。

STARSS株式会社の情報はこちら

「みんなが輝けるような会社」になるために、日々お客様の悩みを解決する清掃サポートを行うSTARSS株式会社。

「信用を貯めることが大切」と語る赤嶺社長の姿を見ると、事業を進めるうえで本当に必要なものが何か学ぶことができました。

そんな赤嶺社長が代表を務める、STARSS株式会社の事業所情報は下記よりご確認いただけます。

事業所名 STARSS株式会社(おそうじ本舗美栄橋店)
アクセス
住所 〒901-2223
沖縄県宜野湾市大山6-1-13 1F
電話番号 0120-09-3855
公式HP https://osoujihonpo-miebashi.com/

取材についてのお問い合わせ

沖縄で活躍する社長取材については、下記または右側のチャットよりお問い合わせください。担当者が折り返しご連絡いたします。取材費用、掲載費用は無料です!

 

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら