アパート・マンションなどの不動産経営をするなら沖縄がアツい!

この記事を開いた方は、アパート・マンション経営をお考えか、興味をお持ちかと思います。実は今、不動産経営をするのなら沖縄がとてもアツいのです。
漠然と沖縄での起業をお考えの方も、選択肢の一つとして不動産経営を検討してみませんか。

この記事では沖縄のアパート・マンション経営事情や、いま沖縄での不動産経営が注目されている理由、人気のエリアやどんな物件が好まれるかをまとめました。沖縄での不動産経営に興味をお持ちでしたら、ぜひチェックしてみてください。

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら

沖縄のアパート・マンション経営事情

沖縄県は一年を通して温暖な気候で、県内には美ら海水族館や首里城などの観光地も多数あり、国内外から多くの観光客を集めています。冬でも気温が10度を下回ることはほぼないので、本州に比べて暮らしやすい土地と言えるでしょう。
そんな沖縄の不動産事情はどうなっているのでしょうか?

沖縄の中心で県庁所在地でもある那覇市には、多くの店舗やオフィス、学校などもあり、通勤・通学をする人からの賃貸需要は十分にあると言えるでしょう。
沖縄は日本国内でも人口増加率が高い地域のため、他の地域よりも空室リスクが低いというメリットがあります。しかし、東京などの大都市圏に比べると、家賃相場は低いというデメリットもあります。

ワンルーム物件の平均家賃として、以下のようなデータがあります。

・北谷町:5.7万円
・中城村:5.4万円
・那覇市:5.2万円
・浦添市:4.4万円
・糸満市:3.6万円

ワンルーム物件は単身者からの需要が高いために競合も多くなり、那覇市に近いエリアのほうが平均家賃は低くなる傾向があります。

また、社会人の需要が多い1K/1DKの平均家賃は以下のようになっています。

・宮古島市:6.3万円
・那覇市:5.5万円
・浦添市:5万円
・豊見城市:4.8万円
・石垣市:4.6万円
(出典:Yahoo!不動産

現在、宮古島市などでは不動産価格が高騰しており、1K/1DKの平均家賃は那覇市よりも高くなっています。これは、観光業の発達などで宮古島市で働く人口が増えたことや県外からの移住者が増えていることから、不動産需要が伸びており、それに供給が追い付いていないことが原因と考えられます。

沖縄でマンション・アパート経営をするのなら、那覇市周辺や、宮古島市などの不動産需要が伸びているエリアがおすすめです。また、地域によっても需要の高い物件の種類が異なるので注意しましょう。

沖縄でのアパート・マンション経営が注目される理由

高い人口増加率

マンション・アパート経営で収益を上げていくためには、人口の多い地域を選ぶ必要があります。
総務省の国勢調査によると、2015年時点の人口増加率は沖縄県が全国1位です。また、15歳未満の人口割合は17.4%と、他県と比べてとても高くなっています。

沖縄では、これからも学生や社会人が増加していくため、安定した賃貸経営を実現しやすくなるでしょう。
南西地域産業活性化センターの発表によれば、沖縄県の人口は2025年までは増加を続けるそうです。日本の人口減が叫ばれる昨今では、沖縄の状況は日本国内ではやや特殊な、不動産経営に適した地域と考えることができます。
沖縄タイムスプラス

高い流動性

不動産を「投資」として考えた場合、株などの他の投資とは違って、買い手との交渉などに時間のかかる換金がしにくい投資です。もしも需要がない物件であれば、ずっと買い手が見つからなくて換金できないことも考えられます。

ただ、沖縄は人口も増加傾向にあり、リゾート地としても人気のある土地です。もし売却したいという事態になっても、他の地域に比べて買い手が見つかりやすく、不動産投資としてのリスクは低いと考えることができます。

どこのエリアが人気?

では、沖縄県のどこのエリアが人気なのでしょうか?おすすめのエリアをいくつかご紹介します。

那覇市

那覇市は沖縄県の県庁所在地で沖縄県の中心地、人口が最も多い地域です。西側には那覇空港があり、東京へも約3時間、国内外へのアクセスも便利な沖縄の玄関口でもあります。
市内を走るゆいレール(沖縄都市モノレール)を使えば、渋滞を心配する必要もありません。多くの人が通勤・通学にゆいレールを利用しています。

那覇市は人口も多く不動産需要も高いため、空室リスクの低い、安定したマンション・アパート経営が見込めます。ただし、那覇市は人気の観光地でもあるために、他の地域より物件価格が高いというデメリットもあります。

浦添市

浦添市は那覇市の北に位置する沖縄第4の都市で、人口密度は那覇市に次ぐ第2位です。市内には多くの学校や公園があり、子育てしやすい環境が整っていることから、人口増加が著しい地域です。

2019年10月には、ゆいレールがてだこ浦西駅まで延長されたため、那覇市内へのアクセスが便利になりました。沖縄県では渋滞がよく発生するために、ゆいレールで通勤・通学できるようになったことは、大きなメリットです。那覇市のベッドタウンとしても不動産需要は伸びていくでしょう。

浦添市は那覇市に比べて物件価格が低いため、おすすめのエリアです。

豊見城市

豊見城市は、那覇市の南に位置し、那覇市のベッドタウンとしても人気のエリアです。東洋経済新報社の調査した「成長力ランキング」では、2006年と2010年には全国1位に選ばれています。豊見城市人口ビジョンによると、2040年から2060年まで人口が増加する見通しとのことです。

また、豊見城市は那覇空港にも近く、東京や国内外のアクセスも便利。今後の大きな成長が見込めるため、不動産需要も大きく伸びていくはずです。

宮古島市・石垣市など離島エリア

沖縄観光で人気のマリンスポーツが盛んな離島エリアでは、観光業が大きく成長しています。それに伴い、観光業に従事する人や、観光客相手の仕事、県外からの移住なども増え、不動産需要も高まってきています。

しかし、不動産需要に供給が追いついておらず、宮古島市の1K/1DKの平均家賃は那覇市を超える水準に高騰しています。こうした不動産需要が高く供給が低い地域では、高い利回りでのアパート・マンション経営が見込めるでしょう。

どんな物件が好まれるのか?

では、アパート・マンション経営をする場合、どのような条件の物件が好まれるのでしょうか?住む人のニーズを満たせれば、空室リスクを大きく下げることができるでしょう。

全室無料インターネット

賃貸市場では、インターネット無料や、全室で月額使い放題という物件が出てきており、そうした条件下だと賃貸市場でも大きな集客力があります。
全室インターネットの場合、一回線ごとの契約でなく一棟まるごとの契約になるために、入居者から料金を徴収したり、利用料を家賃に上乗せしたりしても、一回線ごとの契約よりも入居者のコストは抑えられます。

これは不動産オーナーにとっても、入居者募集の際の大きなアピール材料になります。また、スピーディーな回線環境を導入することは顧客満足にもつながり、長期入居が期待できます。

防犯カメラ

賃貸物件を探す際、セキュリティ面はとくに重視されます。物件のセキュリティレベルを高め、入居者が安心・安全に暮らせるようにするために、防犯カメラは必須でしょう。

防犯カメラは「有人管理人の代わり」と捉えることもできますね。万が一の事故や事件、トラブルの記録が残るため、入居者にもオーナーにも安心感を与えてくれます。また、防犯カメラを設置することで、犯罪などの抑制効果もあります。

宅配ボックス

不在時に荷物が受け取れる宅配ボックスも、入居者に喜ばれる・集客力が上がる設備として注目を集めています。ネット通販が当たり前の今、分譲マンションでは宅配ボックスが標準装備になりつつありますね。賃貸アパート・マンションの入居者に「欲しい設備」ランキングでも、上位に入っているようです。

とくに賃貸物件の入居者は、県外出身者や若い世代が多くなるため、宅配やネット通販の利用は多くなるでしょう。賃貸物件の検索サイトでも「宅配ボックス」の条件で検索できるところがあるので、より選ばれやすい物件にする効果もあります。

アパート・マンション経営で失敗しないためのポイント

現地を調査する

沖縄は台風が多いため、鉄筋コンクリート住宅が主流です。物件購入前にはコンクリートの壁にひび割れは無いか、建物や設備の状態、まわりの環境をしっかり確認することが重要なポイントです。

中古物件をリノベーション

沖縄は鉄筋コンクリート住宅が主流であるため、新築では建築コストが高くなります。その分、丈夫で耐用年数が長いため、価格の安い中古物件を検討すると良いでしょう。

耐用年数が長いとはいっても経年劣化はありますので、リノベーションをして付加価値を高めることがポイントです。リノベーションを前提に物件を購入する場合には、そのコストも想定しておきましょう。

狭い物件は避ける

沖縄はワンルームなどの狭い賃貸物件を避ける人が多く、面積が広い部屋が好まれる傾向があります。もしもワンルームのアパート・マンションを経営したいなら、最低8畳以上の広さがある物件を選ぶと良いでしょう。

まとめ

沖縄のアパート・マンション経営事情や、人気のエリア、人気の物件設備などをご紹介しました。那覇市とその周辺か、成長中の離島エリアで、入居者に人気の設備を備えた物件にすることが集客のポイントです。

弊社では、沖縄でアパート・マンション経営を考える方に、全室無料インターネットをはじめ、防犯カメラ、宅配ボックスなどを一式まるっと導入できるサービスを提供しています。(詳細はこちら

空室リスクの軽減をサポートし、多くのオーナー様にお喜び頂いたサービスとなりますので、沖縄でアパート・マンション経営をご検討の方は、ぜひお問い合わせください。

\身長193cm、体重59kgの阿波根にお任せ!/

名前:阿波根(アハゴン)
出身:浦添
趣味:ドラゴンボール、キリン鑑賞
一言:賃貸物件のインフラ設備はお任せ下さい♪
TEL:080-4450-3960

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら

👆098-917-5633👆