沖縄での起業時にお世話になる税理士・司法書士・行政書士の役割や選び方

起業時には様々な手続きが必要になるため、専門家を頼った方がスムーズにいくことが多いですね。特に補助金や融資、税金といったお金にまつわる部分は、「知らなかった」では済まない事態になることもあります。

そこで、味方につけたいのが「士業」の先生たち。今回は、起業時にお世話になることが多い士業について、それぞれの役割と、沖縄での選び方についてご紹介します。

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら

起業時に税理士や司法書士事務所を頼るメリット

事業に専念できる

起業時には絶対に士業のお世話にならないといけない、というわけではありませんが、役所の手続きや法律に関しては苦手…という方も多いでしょう。
煩雑な書類作成や申請手続きに貴重な時間や労力を費やすくらいなら、専門家にお願いした方がスムーズでしょうし、その間、自身の事業に集中することができます。

不正受給などの心配がない

起業時には助成金や補助金など、国からの援助を受けることも可能ですが、それには厳しい要件や複雑な申請をクリアしなければいけません。
特に補助金や助成金は、国の税金が財源となっているために、不備や不正が発覚した場合には大きなペナルティが課せられます。沖縄でも最近、コロナの持続化給付金で不正受給が問題になり、逮捕者も出ましたね。

専門家への相談には費用がかかりますが、後になって問題が出てくるリスクを無くすことができ、結果的には安心を買うことにつながります。

沖縄で起業時にお世話になる税理士・司法書士・行政書士

起業時にお世話になることが多いのは、主に税理士、司法書士、行政書士です。
それぞれの役割について説明していきます。

税理士

税理士は税務に関する専門家です。税務代理・税務書類の作成・税務相談については、税理士の資格がないとできないと定められています。
具体的には、税務調査の立ち会いであったり、申告書を作成する際の税額計算、税務申告書の提出といったサポートですね。起業時や、売上が1,000万円を超えて納税義務が発生する2年目あたりからお世話になる人が多いかもしれません。節税のアドバイスも受けられるので、まずは信頼できる税理士さんを見つけておくと安心です。

司法書士

司法書士は「登記」の専門家で、法務局への登記申請を頼む事ができます。また、会社の顧問契約や、不動産関係の手続きについても、司法書士に依頼することが可能です。

実は、登記手続きの代理ができるのは司法書士だけで、他の士業では代理業務ができません。税理士事務所で起業サポートを行っている場合、司法書士と提携しているケースが多いようですね。司法書士に任せられる業務の幅はとても広いので、起業時に信頼できる司法書士を探したいものです。

行政書士

行政書士は公的な書類の作成や、官公庁への許認可申請の専門家です。申請や会社で使う自動車の手続き代行は、行政書士の業務管轄になります。
飲食店や古物商を営む場合だったり、介護事業や酒類販売といった分野で起業する際は、行政書士にお任せした方がいいケースもありますね。こちらも税理士や司法書士とチームを組んでいることがあるので、まずはいずれかに相談することをおすすめします。

起業時にかかわる可能性のある士業

前述の税理士・司法書士・行政書士のほかに、起業時にかかわる可能性がある士業と、その役割についてご紹介します。

弁理士

弁理士は知的財産に関する専門家です。特許権、実用新案権、意匠権、商標権などの知的財産権を取得したい場合には、弁理士にお願いすると良いでしょう。また、知的財産権侵害の訴訟などで紛争になってしまった場合にも、弁理士にサポートをお願いすることができます。
資格としては弁護士でも同じ業務を行うことができますが、弁理士の方が知的財産に関する専門的なノウハウを多く持っています。

弁護士

弁護士は法律の専門家です。契約書のチェックや違法性がないかの確認、予防法務、法律相談、訴訟が起こった場合のサポートや裁判所対応などをしてくれます。中でも裁判所とのやりとりは、弁護士以外にはできない仕事です。
最近では起業・ベンチャーに特化した弁護士事務所もあるので、法律の問題で困ったことがあれば、弁護士に相談してみると良いでしょう。

社会保険労務士

社会保険労務士は「社労士」とも呼ばれていて、労務管理や社会保険に関することの専門家です。労働関連法令や社会保障法令に基づく書類等の作成代行などを行ってくれます。
従業員が10人以上になると就業規則が必要になりますが、その就業規則の作成などについても相談することができます。

沖縄の税理士事務所や司法書士事務所の選び方

地域密着型の事務所を選ぶ

沖縄で起業するのであれば、沖縄の地域に密着した事務所を選ぶのがポイントです。何かトラブルが起きて相談したい時など、直接会って話せると安心ですよね。
自分が出店する地域だったり、アクセスが便利な那覇市で探したり、弊社のような地域密着型の企業と提携する事務所を選ぶなど、今後もパートナーとして付き合いやすい所を選びましょう。

同業者に事務所の評判を聞く

沖縄は横の繋がりが強いので、まず同業者で士業のお世話になった経験のある人がいるなら、その人に評判を聞きたいところ。同業者であれば、あなたとも近い状況であるため、参考にしやすいはずです。

違う士業の人に聞く

同じ士業であっても、得意分野が微妙に異なる場合は、仕事を振り合うことがあるようです。ですが、やはり専門分野が完全に違う方が、希望する分野に詳しい人を紹介してもらえるでしょう。

マッチングサイトを活用

ネットのマッチングサイトで探すという方法もあります。例えば、税理士探しであれば、
税理士ドットコム」が有名ですね。
あなたの希望を聞き出しながら、あなたの業界に強い士業、あなたの希望することに強い士業をピックアップしてくれます。

無料相談をしてみる

無料相談に乗ってくれる税理士事務所や司法書士事務所があれば、利用してみるのも手ですね。直接会ってみることで、自分に合いそうか否かを判断しやすく、ホームページなどでは分からなかった細かい情報も得ることができます。

自分のやりたいことをサポートしてくれる専門家探しは、意外と大変です。事務所1件ずつ連絡を取るのも時間がかかりますし、起業時はやることが多いので、出来ることなら信頼できる先生の紹介も、起業に必要な設備の導入も、まるっと対応してもらえると楽ですよね。

弊社では、その「痒い所に手が届く」サポートが可能。起業におけるお悩みを抱えていましたら、まずはご相談ください!

沖縄起業チョイスが、沖縄の地域に特化した事務所をご紹介!

起業時に税理士や司法書士事務所を頼るメリットや、それぞれの役割、事務所の選び方などをご説明しました。
やるべきことの多い起業時には、その道のプロを味方につけてスムーズに事を運びたいもの。煩雑な申請業務や専門的な業務は、国家資格を持ち、尚且つ沖縄に特化した先生にお任せすると安心ですね。

沖縄起業チョイスでも、税理士などのご紹介が可能です。沖縄で税理士事務所や行政書士の事務所をひとつずつ探すのは時間がかかりますが、弊社では地域に密着した信頼できる事務所をご紹介する他、起業時にまつわる設備系のご相談もワンストップで対応します。

沖縄で起業をお考えの際には、ぜひお気軽にご相談ください。

\身長193㎝の阿波根をご指名ください!/


名前:阿波根(アハゴン)
出身:浦添
趣味:キリン鑑賞、車、ショッピング
一言:先生との繋がりあります!お気軽にお問合せ下さい♪
TEL:080-4450-3960

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら

👆098-917-5633👆

関連タグ