社員と社員の家族、地域社会と共存共栄していくため常に進化していく。有限会社沖縄クリーン工業・前田社長の挑戦エピソード

「沖縄の経営者特集!」第19弾。今回は、有限会社沖縄クリーン工業の前田裕樹社長をご紹介します。

昭和59年創業の有限会社沖縄クリーン工業は、「給排水設備の維持管理業務」から「産業廃棄物収集運搬処理」までのサービスをワンストップで提供できる、全国でも希少な会社です。

通常、メンテナンス業務と産業廃棄物処理の業務は別々の会社が行いますが、こちらはビルメンテナンス等から発生する産業廃棄物を適切に処理するため、4年前に西原町の工業団地に自社の西原リサイクル工場を新設したそうです。

創業者でもある父親から、令和元年に事業継承した前田社長より、社長就任における苦労などをお聞きしました。

専務から代表へ。まったく違った責任と自覚

取材班:まず会社創業の頃のお話をお聞かせください。

前田社長:有限会社沖縄クリーン工業は、昭和59年に私の父親が創業しました。製糖工場などのプラントの維持管理に伴う超高圧洗浄作業を目的としており、公共下水道や商業施設、一般住宅の給排水設備の維持管理を行ってきました。

取材班:お父様が創業されたのですね。では、事業継承されたのはいつ頃でしょうか?また、跡継ぎとして大変だったことはありましたか?

前田社長:後継者としての引き継ぎは令和元年の5月でした。それまでも十数年、専務としてここで働いていたのですが、代表となると、今までとは全く違う「責任」と「自覚」が必要です。それが大変だった出来事ですね。

取材班:確かに社長の責任は大きいですよね。戸惑うことも多かったと思います。

YEG活動で学んだトップができること

前田社長:確かに戸惑うことは多かったですが、YEG活動により助けられた部分もありました。
私は浦添YEGに所属しているのですが、YEGには起業した一代目の方から二代目の方、経営幹部の方や新人の方まで、様々な立場の方と話すことができます。
そこで色々なモチベーションがある事を学んだり、経験談を聞いたり。そうした経験が役に立ったと思います。

取材班:浦添YEGでは会長の経験もされていると伺いました。

前田社長:はい、平成30年度に浦添YEGの会長を経験させていただきました。そこで学んだのは、「トップのできることは歩むべき方向性を示すこと。そして事業を実践している委員長を勇気づけ、会員の話をよく聞きフォローすること」でした。
これは会長を務めた一年間、ずっと意識しましたね。

取材班:そうした経験も会社経営に活かされているのですね。

前田社長:会社の経営も同じなんですよね。社長は会社の方向性を決め、働く環境を整え、社員の話に耳を傾ける。今現在も実践中です。

地域社会と共存共栄してくための進化

取材班:なるほど。では今後どのように事業を展開していきたいか、お聞かせいただけますか?

前田社長:はい、これからはSDGSを意識付け、持続可能な社会構築を目指していきたいと考えています。
「価格競争」ではなく「価値競争」の中で、お客様のニーズに合った付加価値の高いサービスを提供し、共存共栄していけるように常に進化していきたいですね。

取材班:新しいチャレンジを行っていくわけですね。素晴らしいビジョンです。

前田社長:会社の理念でもあるのですが「新しい分野に挑戦し続け、地球に優しいサービスを提供します」を、今後も実践していきたいと考えています。

取材班:新しい分野への挑戦と共存共栄の心ですね、素敵です。何か御社ならではの独自の取り組み、面白い企画などがありましたら教えてください。

前田社長:そうですね…。小中学校やボランティアの方に集めてもらったペットボトルのキャップをリサイクルして、そこで得た収益を発展途上国の支援などに活用する「エコキャップ運動」があるのですが、弊社はその沖縄県の指定工場になっていますね。

あとは毎年、学生さん達には3週間、仕事の内容を理解してもらうために現場に行ったり、分別を手伝ってもらったりしています。
廃棄物処理場というと立ち入りを禁止する会社も多いのですが、あえてオープンにして、地域の方々の理解を得るための工夫をしています。

それと、去年はコロナの影響でできなかったんですけど、2年に1回は社員旅行もあります。その時は、同業者様への視察や新しい技術の展示会をコースに入れて、自分たちのやり方が唯一ではないと学べる機会を設けていますね。

取材班:家族や地域の方に理解してもらう工夫を行っていることは素晴らしいと思います。社員旅行も、楽しむだけでなく学べる場があるなんて素敵ですね。

起業したい方へのメッセージ

取材班:それでは、最後に起業を考えている方へのメッセージをいただけますか?

前田社長:とにかく刺激をもらう事が近道だと思います。自分もこうなりたいという先輩を見つけて刺激を受けることですね。そうした方からたくさんの影響を受けているうちに、自分が影響を与えられる人になるのだと思います。YEG、商工会議所の青年部は、それが実現できる最高の環境だと思います。
覚悟を持ったたくさんの仲間に囲まれ、その中で信頼を得ていくことでビジネスチャンスにつなげていく。起業したい皆さんも、ぜひ一緒に地域を盛り上げていきましょう。

取材班:前田社長、素晴らしいお話とメッセージをありがとうございました。

有限会社沖縄クリーン工業の情報はこちら

今回ご紹介した有限会社沖縄クリーン工業様には、常に周りの声や情報に耳を傾け、社員と一緒に新しい挑戦を続ける前田社長がいらっしゃいました。
浦添YEGでの活動から多くの学びを吸収してきた、前田社長の柔軟性とあふれる活力を感じられたインタビューでした。

そんな前田社長と社員が一丸となってお客様をサポートする、有限会社沖縄クリーン工業様の事業所情報は下記よりご確認いただけます。

事業所名 有限会社沖縄クリーン工業
アクセス
住所 〒900-0015
那覇市久茂地3-16-8
電話番号 098-951-0370
公式HP https://www.oki-clean.jp/

取材についてのお問い合わせ

沖縄で活躍する社長取材については、下記または右側のチャットよりお問い合わせください。担当者が折り返しご連絡いたします。取材費用、掲載費用は無料です!

 

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら