沖縄で話題のテイクアウトアプリ「menu」を始めませんか?今なら0円で導入可能&那覇市と浦添市はお得情報あり♪

以前、「コロナがいつ終わるかの議論ではなく、どう向き合っていくかが大切」というお話をいたしました。


その後も、日本一飲食店の多い県である沖縄が、ウィズコロナの時代をどう生き抜いていくか考えていたところ、「menu(メニュー)」という面白いテイクアウトアプリがリリースされたのでお知らせです!

さらに…2021年3月現在、那覇市と浦添市は特別キャンペーン中です!弊社が運用するInstagram、ジモトナビ沖縄に「menu加入店舗」として取材&掲載させて頂くと、先着100店舗取材で1万円キャッシュバック♪(詳しくはお問い合わせください)

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されても、感染者の数は横這いか、微増の傾向にありますね。
沖縄の飲食店には時短営業の要請も繰り返されており、以前のような生活に戻るにはまだしばらくかかりそうな雲行きです。

そんな時代において注目されているのが「テイクアウトアプリ」や「デリバリーアプリ」。
中でも話題なのが、今回ご紹介するテイクアウトアプリmenu(メニュー)です。

今回の記事は、この未曽有の大不況を乗り切る手立てとして、ぜひ沖縄の飲食店様にご協力頂きたい内容となっています。
どうか最後までお付き合いください。

メール問い合せ・資料請求はこちら

電話でのお問い合わせはこちら

menuとは?


「menu」とは、事前注文アプリとも呼ばれるデリバリー&テイクアウトアプリのこと。
注文から受け取りまでを、アプリひとつで完結できるサービスです。

アプリ詳細はこちら

「menu」に登録すると、アプリ内にテイクアウト対応可能店舗として飲食店が紹介されます。
提供料理の写真や値段も掲載されるので、お客様はそれを見て注文し、来店するというもの。

つまり、お店の料理を持ち帰りたいお客様と、テイクアウトで提供したい店舗側をマッチさせるアプリという訳ですね!

デリバリーの対応地域は今のところ東京のみですが、テイクアウトは全国で展開中!

沖縄も拡大エリアとなっており、現在はテイクアウトアプリとして展開されています。

menu導入のメリット


沖縄県全体で賛同いただける飲食店様が増えれば、よりコンテンツが充実化し、利用するユーザーが増え、テイクアウト需要を加速させることに繋がります。

0円で始められる

「menu」は初期設定費、サービス利用料、カード手数料、タブレットレンタル料がなんと無料!

ということは、コストをかけずにテイクアウト導入を始めるなら今!今しかない!ということです。
0円で始められるのは2022年3月までの期間限定キャンペーンとなっており、まさしくCMどおりの「無料はやらねば損ですぜ」。

売上アップが見込める

コロナウイルスの感染予防が続く限り、今後しばらくはお客様の来店数が以前の状態に戻ることは見込めそうにありません。
そんな状態の中でも、テイクアウトであれば売り上げを上げていくことが可能です。

注文の受注からお持ち帰り商品の受け渡しまでをタブレットひとつで管理できるのが「menu」の特徴です。
アプリによる注文受注は時間を問いませんので、時短営業にも対応できますし、お客様はアプリ上でクレジットカードで決済を済ませるため、飲食店は注文が入ってから料理を作り、お客様が取りに来るのを待つだけです。

操作が簡単

受注から商品の受け渡しまで、タブレットひとつで完結するのが「menu」の魅力。店舗側は以下の3つのステップを行うだけです。

1.注文が入るとお知らせ音が鳴ります。注文内容を確認し「承認」します。
2.調理し終わったら、注文を「調理完了」にします。
3.調理した料理をこぼれないように梱包し「注文番号」を記載します。

あとは注文したお客様が受け取りに来店するのを待つだけと、どなたでも簡単にテイクアウトの受発注をシンプルな操作で管理ができます。

キャンセルによる損失なし

「menu」は事前決済。ユーザーからみても店舗での支払いの手間がなく、受取りもスムーズに行える便利アプリとなっています。
注文時にお客様はアプリ上ですでにクレジットカードで決済を済ませていますので、飲食店側は時間までに料理を作り、あとはお客様が受け取りにくるのを待つだけ。

万が一、注文がキャンセルになったとしても、決済はすでに完了していますのでmenuアプリ加盟店である店舗なら損失は一切ありません。

ウィズコロナ・アフターコロナに向けた対応策になる

昨年からの外出自粛や店内飲食の人数制限などで、多くの飲食店がテイクアウトを導入し始めています。
現在、消費者は新型コロナウイルス感染予防としての意味合いでテイクアウトを利用しているかもしれませんが、一度慣れ親しんでしまったテイクアウトというライフスタイルは、アフターコロナの時代になったとしても、変わらず残り続けるでしょう。

つまり世の中のテイクアウトニーズに今から対応していくことは、一時的なコロナ対応策ということだけでなく、今後の時代にマッチした施策であるということです。

今後、沖縄中でmenuアプリ加盟店が増えていけば、ユーザーにとっても使い勝手の良いアプリとしてコンテンツが充実していき、そうなることでさらに利用するユーザーが増えて、結果的にはテイクアウト需要を加速的に増加させることが可能です。

政府の「飲食の感染防止」に基づく指導が今後強まったとしても、今からテイクアウト対応を始めておくことは、飲食店が自身でできるウィズコロナへの対応策だと思います。

沖縄の飲食店が「menu」に登録するメリット

「menu」の1番の強みは沖縄での「テイクアウト注文」に対応しているところであり、それだけでも今「menu」に加盟登録するメリットは大きいと思います。

コロナ渦においてデリバリーと同じくらいテイクアウトへのニーズも高まっています。
デリバリー市場においてはUberEatsや出前館などを活用している店舗も数多く、強いライバル店がいるのも事実です。

ただ、様々なデリバリーアプリ・出前アプリが浸透している中、車社会である沖縄はやはりテイクアウト需要が高いので、「menu」に登録しテイクアウト市場に参入すれば、ユーザーの目につきやすく、お店の評価も上げやすくなるでしょう。

コロナによってリモートワークが一般化したように、テイクアウトやデリバリーという文化は今後ますます自然に社会に浸透していくはずです。

ジモトナビ沖縄への掲載で集客アップに!

集客には新聞やラジオの広告、チラシ、看板、ホームページやメルマガなど様々な方法が使われますが、近年もっとも効果的とされているのはSNSです。
今は若年層だけでなく、ほぼ全ての年齢層がSNSを利用していて、その中でも写真や動画の共有に特化したInstagramは、視覚的な直接訴求ができることから非常に多くの利用者を獲得しています。

Instagramでは写真に文字を入れて情報提供型の投稿をするパターンも増えてきて、ハッシュタグからの検索も行えるため、情報収集のツールとしての利用も年々増えてきています。
実際にハッシュタグ検索でInstagramを利用する方の半数近くが、Instagramを通して「来店」や「購入」の経験をしているというデータもあります。

こうしたメリットの多いInstagramを、店舗や料理の告知に使いたいと思われる方は多いのですが、「やり方が分からない」「アカウント作っている時間が無い」「どのように写真や記事を投稿したらいいのか分からない」「投稿するのが面倒」とあきらめてしまう方もいらっしゃるはず。

また、ご自分でトライしたものの「フォロワーがまったく増えない」と悩まれている方も多いかもしれません。
そのような方々にぜひ知っていただきたいのが、地元のお店紹介に特化したInstagramアカウント「ジモトナビ」。

「ジモトナビ沖縄」は飲食店やサロン、雑貨屋など500以上の店舗の情報を提供していて、2021年3月時点で1.6万人のフォロワーがいる人気アカウントとなっています。

「今日は何を食べようか」「おしゃれなネイルサロンないかしら」などといった悩みを、ハッシュタグで検索してくるユーザーに対して登録店舗様の情報をInstagramの特性を活かして紹介しています。
店舗や商品の良さがパッと見て伝わる写真にキャッチコピーを挿入し、写真や記事にはハッシュタグを上限まで付けて検索でヒットしやすいよう投稿します。

なにより掲載するだけでも1.6万人に見てもらえるアカウントですので、掲載による広告効果はかなり高いといえます。

新規でmenuを導入する店舗様限定ではありますが、「ジモトナビ沖縄」に取材ページを載せていただくと「menu」が使える店舗として紹介させていただきますので、テイクアウトできるお店として認知され、一層の集客に結びつけていくことが可能です。

ここでお知らせ!
今「ジモトナビ沖縄」では、那覇市と浦添市は取材強化キャンペーン中です。
「menu加入店舗」として取材&掲載させて頂くと、先着100店舗様に1万円キャッシュバックします!
ぜひこの機会に取材をさせてください♪

Instagramアカウント「ジモトナビ沖縄」は3投稿できて、取材・記事作成・画像加工・Instagramへの投稿までを無料で行うため、記事投稿に自信がなくても大丈夫です。
お気軽にDMか、お問い合わせページよりご連絡くださいね。

「menu」に関するよくある質問

Q.利用までの流れは?
A.沖縄起業チョイスへお問い合わせください。担当がご案内し、登録をサポートいたします。
掲載に必要な情報を登録したり、お料理の写真を代わりに撮影することが可能です。カメラマンの派遣費用、写真撮影の費用も弊社が負担します。

Q.写真は何枚掲載するのですか?
A.最低5種類のメニュー写真が必要です。また、テイクアウト用の容器ではなく、店舗で提供する時と同じお皿、盛り付けのお写真をお願い致します。

Q.掲載する料理の値段は変えられますか?
A.値段は変更不可です。店舗で提供する時と同じ値段設定でお願い致します。

Q.利用開始までどのくらいですか?
A.登録してから利用開始まで、およそ1週間です。

Q.本当に0円ですか?
A.2022年3月までは、本当に0円で始められます!

沖縄で「menu」導入のお問い合わせは沖縄起業チョイススタッフへ

「menu」は、コロナ感染予防の観点からテイクアウト需要が急増する今、非常に注目を浴びる事前注文アプリとなっています。
そして今ならなんと、0円でのスタートが可能。

・初期設定費用:通常5万円⇒0円!!
・タブレットレンタル費用:通常5万円に含まれる⇒0円!!
・カード手数料:通常3%⇒0%!!
・サービス利用料:通常10%⇒0%!!
※通信料・振込手数料は店舗様負担となります。※2022年3月末まで

消費者と提供者の両方が使いやすい仕様のため、これまでテイクアウトやデリバリーが身近でなかった方も、親しみやすいかと思います。

ただ、写真を撮影するのに細かいルールがあったり、必要な情報を登録する必要があったりと、若干手間がかかるのも事実・・・。

そこで!こうした手間を沖縄起業チョイスが解決します!
登録もお任せいただけますし、更に今なら沖縄の飲食店様限定で、カメラマンの派遣費用、写真撮影の費用も負担します!

どうぞお気軽にお問い合わせください。

\コロナに負けない!一緒に頑張りましょう!/

名前:山内/石新
出身:読谷/与那原
趣味:キャンプ/YouTubeを見ること
一言:私たちに、お客様が抱えるお悩みをお聞かせください!
TEL:080-7411-7944/080-7463-9778

メール問い合せ・資料請求はこちら

電話でのお問い合わせはこちら