◇沖縄で店舗や事務所をオープンした際に用意する7つの事

沖縄で新しくお店をオープン!「あれ、ちゃんと全部揃っているかな・・?」

なんて事にならないように、ここでは用意すべき最低限7つの事をご紹介していきます。

  しかもそれが手間なく、「お得」に揃えられたら良いですよね!

今回はこちらの7項目を順にお話ししていきます!

 

1、人材募集

まずは現場に立つスタッフが何人必要なのか?

受付・ホール・キッチンなど。しっかりと必要数を出して、募集をかけましょう。

一般的に人材募集などは求人広告がメインです

ですが、人手不足といわれる時代ですから、お金をかけて募集しても人が集まらない。さらにコストがかかるなど、非常に痛手です。   ましては開店したては出費が多い為、コストは出来るだけ抑えたいものです。

★弊社ご提案
オススメするのが、弊社と提携していて、CMで有名な「indeed」さんです。 まず掲載料が永年無料。 そしてオーナーさんにとって一番嬉しいのが、手間がかからないという事です。 弊社Wiz沖縄が店舗情報や条件をヒアリングし、代行にて入力させて頂きます。 もちろんですが、仲介手数料や代行費など一切頂きません。 コスト・手間をかけずに人材確保しましょう。

2、仕入先や提供商品を決める

業種によって仕入先も変わりますが、事前に、店舗でどのような仕入れが必要なのか確認しておきましょう。

  近年、卸売業者や仕入れ方法が多様化しているので、 インターネットでも簡単に仕入れる事が可能になりました。 今回は沖縄で開店を想定しているので、 沖縄にこだわった食材や地場の県産品などお探しでしたら、Wiz沖縄にお任せ下さい。

★弊社ご提案
卸売業者や気になる業者など御座いましたら、弊社にご連絡下さい。ご紹介致します。

3、集客をする

集客方法には口コミやウェブ広告サイト・アプリ・SNSなど色々あります。

今回はコストをかけずに出来るという点で、SNSをご紹介します。 SNSといえば、Facebookインスタが代表的ですが、こちら作成するのはいいですが、 お客様に見てもらわないと意味がないですよね。 ましては毎日投稿するのには労力もかかります・・。

★弊社ご提案
弊社のインスタアカウントで、「ジモトナビ沖縄」というものがあります。 19年7月18日時点でフォロワー数が4800人弱。 何を公開しているのかと言うと、店舗様を取材させて頂き、 ご紹介させて頂いています。 もちろんですが掲載費など一切頂いておりません。 県内のこれだけのフォロワーにアピールが出来て、さらに無料で取材・掲載が可能です。 やらない理由はないと思います。

4、水道・電気・ガスってどこがいいの?

水道とガスについては差がほとんどない為、大手や市町村で定められた契約をして下さい

ご紹介するのは「電気

2016年4月から本格化された電力自由化についてです。 内容が、一般家庭や店舗が自分で好きな事業所から電気を購入出来るようになりました。 メリットとしては、自由化により、セット割などで販売する事業所も増えているので、 通常よりも安くで購入する事が出来ます。   結論、コストがだいぶ抑えられます。 とくに店舗だと電気は月額にすると結構なコストになりますので。

★弊社ご提案
オススメするのが、ハルエネでんきさん。 以前と変わらない供給品質で、低価格で提供が可能となりました。 発電所自体は変わらず、ハルエネでんきさんを通して店舗さんに供給がいくので、 停電が増えたり供給が不安定になったりする事がありません。 今までとは変わらず電気代も安くなるなら絶対オススメです。 弊社から手続きが可能です。

5、インターネット環境って必要なの?

結論、必要です

PCもですが、全ての業種に必須と言えるでしょう。 というのも、顧客管理や売上、書類作成や予約まで一括して出来るからです。 あとは防犯カメラを設置する場合は連動して遠隔で見れたり、 レジと連動させて業務効率化も可能です。

★弊社ご提案 インターネットについて
インターネットは回線契約になりますが、大手でいくとNTTの光回線が有名ですね。 スピードはもちろん、安定しているので需要が高いです。 といってもプランや料金が多いので分からないという方はご安心して下さい。 Wiz沖縄なら代理店なので、お客さんに合ったプランを抽出、ご提案させて頂きます。

 

★弊社ご提案 デバイスについて
PCに関しては購入するのが一般的ですが、意外にリースで契約する方も多いです。 人気のサーフェイスからiPadまで弊社はリースも取り扱っておりますので、 初期投資に兼ね合いで「購入はちょっと・・」っていうオーナー様も リーズナブルで導入が可能です。

※PC・インターネット回線共にご紹介出来ますので、気になる方はお問合せ下さい。

6、レジ・クレジット端末

店舗さんに必須のレジ・・今購入すると非常にお得です!

→知っている方も多いと思いますが、軽減税率に伴い補助金が下りるというものです。

◆内容がコチラ
消費税率(10%へ)引き上げに伴い ・酒類、外食を除く飲食料品(テイクアウト・出前・弁当・飲食物品・etc) ・定期購読契約が締結された週2回以上発行される新聞 こちらを対象に消費税の軽減税率(8%)が実施されます。

一部8%のままという事になります

これが10月1日から実施されるので、すでにレジ導入されている店舗さんは軽減税率に対応したレジを新たに導入する必要があります。

そこで国が費用の4分の3を補助(1台あたり20万円まで)しますというもの。

レジ本体のみならず、付属品(レシートプリンタ、キャッシュドロア、バーコードリーダー、クレジットカード決済端末)などまで補助が下りるのが嬉しいですよね。

★弊社ご提案
レジといってもたくさんありますよね。中でもブレインレジをご紹介します。 スーパーなどで見かけるレジに比べ、デザイン性が高く、タッチパネル・料金ディスプレイ・レシートプリンターの3箇所を、一体型にした新型レジ。 お持ちのスマートフォンがハンディの代わりにもなるので、 会計時の時間短縮と業務効率化が見込めます。 勿論ですが軽減税率に対応しており、金額の4分の1で導入が可能となっております。

7、セキュリティ

防犯カメラは必須です

→何かあってからは遅いですよね。 起きる前ではなく、起こさせない為にもセキュリティは必須です。 例えば防犯カメラが設置しているところに犯罪を起こそうとは思わないですよね。 犯罪抑止効果として、うちはセキュリティしっかりしてますよ! という意味も込めてカメラは必須と言えるでしょう。

★弊社ご提案 メリット1
最近の防犯カメラは画素数はもちろんですが、機能性が格段と上がりました。 インターネット環境があれば、スマートフォンで簡単に遠隔監視が出来ます。 極論ですが、店内の中を日本中のどこからでも閲覧出来るという事です。
★弊社ご提案 メリット2
もう一つは、クラウド上でデータ管理・保存サービスが出来ます。 ですので、録画媒体であるハードディスクやSDカードの連続使用による故障、破損など、 予測不能なリスクや買い替えによる出費がなくなる=コストも削減出来ます

沖縄だとゴミ捨て場問題や違法駐車場、店内のトラブルなどよく聞きますが、 こちらの抑止にも良いですね。 どうせ防犯カメラを購入するなら、よりコストも抑えられて、 且つ機能も優れたカメラを購入したいものです。 カメラに関してもご案内が出来ますので、 検討されているオーナー様は是非ご連絡頂ければと思います。

 

最後に

今回は、沖縄で店舗や事務所をオープンした際に用意する7つの事をご紹介しました。 せっかくなら、コストを抑えて準備したいですよね。 気になる事がありましたらお問い合わせ下さい!

メールでのお問い合せはこちら

 

電話でのお問い合わせはこちら

 

◆◇沖縄起業ショップのSNSも随時更新中です◆◇