関わった人たちがハッピーになれるように、そしてしっかりと成果を出して前進できるように。株式会社hais・砂川社長の起業エピソード

「沖縄の経営者特集!」第108弾。今回は、株式会社haisの砂川社長をご紹介します。

ウェブサイトの制作運用を中心に、ウェブメディア運営やシェアオフィス事業を展開する株式会社hais。

2019年に代表職を継承された砂川社長に、起業のきっかけから今後のビジョン、起業したい方へのメッセージまで伺ってきました。

前社長と3回話しただけで社長継承が決まった…!?

取材班:まずは起業したきっかけから伺いたいのですが、代表職を引き継がれる前は、どのようなお仕事をされていたのでしょうか?

砂川社長:2011年から8年間ほどは個人事業主として仕事をしていました。
今と同じでウェブサイトの制作や運営を行っていたのですが、その最中で前社長の銘苅(メカル)と知り合い、それぞれのクライアントを1つにまとめて効率を図ろう!という意見で合流しました。

取材班:個人事業主はどのような経緯で始められたのでしょう?

砂川社長:もともとは広告制作会社に勤めていましたが、ある時ポストに「あとはよろしく」みたいな封書だけ残されて、社長がお金を持って消えたことがあったんです(苦笑)

取材班:えぇ…!?それは大変でしたね…。その後はどうなりましたか?

砂川社長:結局は解散となったのですが、当時お仕事をご一緒させて頂いていたシステム会社の社長さんから声をかけてもらい、そこからはインターネットの世界に入りました。

取材班:なるほど!そこで広告とウェブが繋がるんですね。そこでのお仕事はいかがでしたか?

砂川社長:そこではシステムやウェブサイトの営業・企画を行っていて、沖縄支店長も任せていただきました。
ただその時、社長と方向性が合わなくなってしまって、このままだと支店のメンバーにも悪いと思い、一旦抜けますというお話をしてから独立しました。

取材班:とても色々な経緯があったんですね。その後、銘苅様と出会ったということでしょうか?

砂川社長:そうですね。知り合ってから3回ほど話して社長を引き継ぐことになりました。
ただ、社長を引き継ぐなんで、本来もっとちゃんと考えた方が良いことなので、「これは良くない」って書いておいてください(笑)

取材班:3回話しただけで社長交代は確かにすごい速さですね(笑)一般的には「良くない」と捉えられるかもしれませんが、ここは両者の相当な信頼があってこそだと思います!

壮絶な経験をしたからこそ「なんとかなるだろう」と思える

取材班:今までで一番大変だったことを皆様には伺っているのですが、やはり社長が居なくなってしまった時でしょうか?

砂川社長:そうですね。やはり広告制作会社で社長がいなくなった時は大変でしたね。色んなところに謝りに行ったり、「お金がありません」と頭を下げたりする必要がありました。

取材班:やるせないですね…。

砂川社長:ただ、その経験も今に活きていると感じています。壮絶な経験があったからこそ、自分が独立する際には「なんとかなるだろう」と決断できたので。

取材班:個人事業主を始められてから大変だったことはありましたか?

砂川社長:給料も会社が面倒見てくれますが、個人事業主として自分が雇う立場になった時に、「こんなに大変なのか!」と思いました。どうしても成果に繋がらない時など、育てたり動かしたりすることの大変さを特に感じましたね。

関わった人たちがハッピーになって、前進できるように!

取材班:御社のコンセプトや事業内容について教えていただけますか?

砂川社長:コンセプトとしては、haisに関わった人たちがハッピーになれるように、そしてしっかりと成果を出して前進できるようにという想いで事業に取り組んでいます。
haisの名前の由来にもなっていて、「happy」「association」「sincerely」「innovation」の頭文字を取ったものです。
「楽しいを自発的に作る集団であり、真心を込めて新たな価値を創造する」という意味があります。

取材班:そのコンセプトをもとに、現在はどのような事業を展開されているのでしょう?

砂川社長:まずウェブサイトの制作運用を軸として、作るだけではなく分析や改善提案まで行っています。ウェブサイトは運用して成果が出ることが大事なので、「作った後が本番です」というお話はよくしていますね。

取材班:「作った後が本番」ですか!我々もウェブメディアを運営している身としてよく分かります。

砂川社長:ウェブメディアに関して言うと、琉球ジャーナルなどのウェブメディア運営もいくつか行っています。これは前社長が始めたもので4~5年くらいになりますね。
そのほかにも、月極のシェアオフィスも運営しています。24時間出入りできますし、環境も良いのでよくご利用いただいていますよ。

取材班:ウェブメディア関連以外にも、色々と事業を手掛けていらっしゃるのですね!

「カイタク」システムによって沖縄と海外を繋げたい

取材班:今後の事業展開やビジョンについて伺ってもよろしいでしょうか?

砂川社長:もっとウェブサイト運用の部分に深く踏み込んでいきたいと思っています。
月額の支払いで画像や文言を変えるというサービスはよくありますが、それだと成果が分かりにくいですし、あまり両者にとってメリットがありません。
なので、少し難しいかもしれないですが、お互いに、ある程度のコストをかけてでも、一緒に成果に繋がるような運用を増やしていきたいと考えています。

取材班:お互いコストをかけながら意味のあるサイト運用のサービスを行っていくということですね。

砂川社長:あとは、昨年県のアジアITビジネス活性化事業に採択していただいた、「海拓(カイタク)」というシステムをhaisの新たな柱として進めていきたいと考えています。

取材班:どのようなシステムか具体的に教えていただけますか?

砂川社長:「カイタク」は海外のお客様と沖縄のホテルやお土産屋さんを繋ぐサービスです。
例えば、お土産を買った時に国内であれば簡単に郵送できますが、海外の場合は商品の重さ等を踏まえ、たくさん書類を書く必要があります。
それが「カイタク」を使うと、バーコードで商品を読み取り、パソコンから必要書類を出力するだけなので、簡単に商品を海外に送ることが可能です。

取材班:それは便利で素晴らしいサービスですね!

砂川社長:クラウド化して、観光客が集まる場所であれば誰でも使えますし、ニーズも大きいので、今後はどんどん広げていきたいですね。
商品情報の登録も何万件とする必要がありますし、コロナで海外からのお客様も来なくなってしまったので課題もありますが、コロナ明けに向けて準備ができる今だからこそ、ぜひ皆さんに導入していただきたいと思っています。

取材班:ちなみに「カイタク」という名前には何か由来はありますか?

砂川社長:海外宅配なので「カイタク」なんですが、もう1つ大きな意味があります。郵送することによってお客様の住所が分かるので、その後ECで繋がることが可能です。
これでコロナのように現地に来店していただけない状況でも、物が売れる仕組みを作れます。その販路を開拓するという意味も含めて「カイタク」という名前になっています。

取材班:色々な想いが名前に込められているのですね!

自分の枠だけで考えないこと そしてシェアオフィスを借りること!

取材班:最後に起業したい方へのメッセージをお願いします。

砂川社長:自分の枠の中だけで考えると危険だと思います。
私も広告制作会社の経験を経て初めて、雇われるという前提から枠が広がりました。なので皆様も、枠を広げていった先に起業があるのであれば、起業すると良いと思います。

取材班:フリーランスなど多くなってきましたが、まだまだ雇われずに自分で何かやるという感覚は得づらいですよね。

砂川社長:そうですね。ただ会社員の方が力を発揮できるという人も絶対いると思うので、焦らずに自分が一番やりたいことが実現できる場所を選ぶと良いと思います。
起業は本当に思った以上に大変なことしかないのでおすすめはしないですが、やっぱり楽しいことではありますね。

取材班:砂川社長は、辞めたい、逃げ出したいと思ったことはありませんか?

砂川社長:逃げ出したいと思うことはよくありますが、もう会社員には戻れないですね。
起業は責任も伴って失敗もしますが、やはり自分で決められるのでそこに楽しみを感じることが出来ますから。

取材班:やはり自分が楽しめる、力を発揮できる場所を選ぶことが大事ですよね。他に何か伝えておきたいことはありますか?

砂川社長:ぜひ!シェアオフィスを借りに来て欲しいですね!24時間出入り自由なので、いろいろな働き方をサポートできると思います。

取材班:株式会社hais様のシェアオフィスは広くて綺麗ですし、推される理由もわかります!チョイスをご覧の皆様、ぜひチェックお願いします(笑)
砂川社長、本日はお忙しい中貴重なお話をありがとうございました。

株式会社haisの情報はこちら

関わる人たちをハッピーすることをコンセプトに、様々な事業に取り組む砂川社長。

ウェブサイト制作運用をはじめ、ウェブメディア・シェアオフィス運営とその内容は多岐にわたりますが、今後展開される新サービス「カイタク」は特に要チェックです!

今後も目が離せない、株式会社hais様の事業所情報は下記よりご確認いただけます。

事業所名 株式会社hais
アクセス
住所 〒900-0004
沖縄県那覇市銘苅211-1 ユーカリ那覇 208
電話番号 098-917-0395
公式HP https://www.hais.co.jp/

取材についてのお問い合わせ

沖縄で活躍する社長取材については、下記または右側のチャットよりお問い合わせください。担当者が折り返しご連絡いたします。取材費用、掲載費用は無料です!

 

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら