沖縄でもコロナ禍でブームとなっているゴーストレストラン!特徴・メリット・始め方を解説!

沖縄でも最近、ゴーストレストランという飲食店の形態が注目を集めていますね。ニュース記事などで目にした方も多いのではないでしょうか。
ゴーストレストランは、コロナ禍で飲食業には厳しい今の時代にマッチした新しいビジネススタイルです。

この記事では、そもそもゴーストレストランとは何なのか、メリットとデメリット、沖縄でゴーストレストランを始める方法についてご説明します。

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら

そもそもゴーストレストランとは?

ゴーストレストランとは、ネットや電話からの注文に応じて食事を調理し、デリバリーでの提供を専門とする飲食店の業態です。
UberEatsなどのフードデリバリーサービスの普及とともに、アメリカのニューヨークで始まったと言われています。
クラウドキッチン、バーチャルレストランなどとも呼ばれることがありますが、日本ではゴーストレストランという名称が定着しつつあります。

ゴーストレストランの大きな特徴は、デリバリー専門なので客席が必要ない、それどころか店舗らしい店舗を構える必要もないので、キッチンさえあれば始めることができる点。
キッチン用の物件を借りて始める方法もありますし、最近ではゴーストレストラン用に使うことができる共用のキッチンもあります。
コロナ禍で外食をする機会が減り、フードデリバリーサービスが大きく成長したことから、デリバリー専門のゴーストレストランという業態は、いま特に注目を集めています。

ゴーストレストランのメリット&デメリット

デリバリー専門のゴーストレストランは、従来の店舗型レストランがデリバリーに対応するのとは、どのような違いがあるのでしょうか。まずはメリットとデメリットを確認してみましょう。

メリット

・開業コストの削減
ゴーストレストランには実店舗が必要ないので、小さなスペースでも開業することができます。
通常の飲食店は好立地でないと集客が難しいですが、ゴーストレストランは配達エリア内であれば立地条件は悪くてもかまいません。小さくて立地の悪い条件でも問題なく始められるため、物件取得費用が抑えられます。

また、デリバリー専門で客席が無いので、お店の内装にお金をかける必要もありません。ドリンクやビールサーバーなども必要ありませんし、提供するメニューを限定することで、調理器具や設備への投資も最小限に抑えることができます。

従来の店舗型の飲食店では、開業資金は数百万円~一千万円以上ほどかかりますが、ゴーストレストランは数十万円程度から開業ができます。

・お客様との接触を減らせる
店舗を持たないゴーストレストランは、店舗での接客業務もありません。また、フードデリバリーサービスのシステムから注文を受けるため、お客様との接触は最小限です。飲食店を始めたいけど接客は苦手、という方にも向いています。

ゴーストレストランでは接客業務が無いので、その分の手間や人件費を大幅に削減できます。
また、店舗型の飲食店では不特定多数のお客様が出入りすることになりますが、接触が少ないゴーストレストランはコロナ感染のリスクも低いと言えます。コロナの時代に、お客様にも安心してご利用いただくことができます。

・運営コストや人件費を抑える
ゴーストレストランでは接客・店舗運営などの業務が最小限で済み、配達はフードデリバリーサービスの配達員にお任せします。ほかのことに煩わされず、美味しい料理を作ることだけに専念したい、という方にはとても適しています。
また、店の運営にかかる大小の手間やコストも抑えられます。
こうした月々のランニングコストを抑えることができれば、余裕を持って経営することが可能になるでしょう。

・料理に専念できる
ゴーストレストランでは接客・店舗運営などの業務が最小限で済み、配達はフードデリバリーサービスの配達員にお任せします。ほかのことに煩わされず、美味しい料理を作ることだけに専念したい、という方にはとても適しています。

デメリット

・デリバリーの手数料がかかる
ゴーストレストランでは、料理の注文・配達はUberEatsや出前館のようなフードデリバリーサービスにお任せすることになります。
フードデリバリーサービスを利用すると、配達の手数料がかかります。手数料はだいたい飲食代金の3〜4割程度が目安です。

飲食店はもともと利益率の高い業種ではなく、3〜4割の手数料は飲食店には負担が大きいので、デリバリーのメニューはやや割高に設定することが通例になっていて、お客様もそれで受け入れられています。

また、UberEatsのような利用者の多いフードデリバリーサービスに登録すれば、そこから多くの方の目に触れる機会が生まれ、宣伝にもなります。注文・配達に宣伝費用込みと考えると、手数料は決して高い金額ではありません。

・実店舗のノウハウが役立たないことがある
実店舗では、目に留まる看板を出して、おしゃれな雰囲気を作り上げたら、それに惹かれて立ち寄ってくれるお客様もいますが、ゴーストレストランではお店のイメージを実店舗と同じようには伝えることができません。
インターネットでの集客など、ゴーストレストランに適した方法を使う必要があります。

・従来の「飲食店」のイメージとは異なる
飲食店開業をこころざす方は、「こんなお店にしたい」という具体的なイメージをお持ちかもしれません。ゴーストレストランでは、そうしたイメージとは大きく違うものになってしまうでしょう。

たとえば「食べた方の笑顔が見たい」とお考えであれば、お客様と直接ふれあえないゴーストレストランよりも、実店舗型のほうが向いています。
「お店を開きたい」という方よりも「料理を仕事にしたい」という方に向いていると言えるでしょう。

沖縄でゴーストレストランを始める方法

コロナぼ影響により、デリバリーサービスの便利さは生活に定着し、これからも広く利用され続けることが考えられます。デリバリーに特化したゴーストレストランは、今の時代、そしてこれからの時代にマッチした飲食業態です。
ゴーストレストランは実店舗を持たないために、客席や内装工事に苦労する必要もなく、多くのスタッフを集める必要もありません。キッチンと料理人さえいれば、スタートすることができるのです。
それでは、沖縄で実際にゴーストレストランを開業するには、どのようにすればいいのでしょうか。

食品衛生者講習を受ける

料理を提供するためには、店舗型/無店舗型に関わらず、「食品衛生責任者」という資格が必要です。
この資格を取得するには、各都道府県の食品衛生協会が開催している公衆衛生学、食品衛生額などの講習を、合計6時間受講する必要があります。

講習は定期的に開催されており、県内各地域の保健所のホームページに、各地域の詳しい日程へのリンクがあります。調理師や栄養士などの資格があれば講習が免除になることがあるので、管轄の保健所に確認してみましょう。

店舗物件やキッチンを借りる

ゴーストレストランを開業するには、通常、店舗またはキッチン設備を備えた物件を借りることになります。キッチンがあれば開業できる、といっても、自宅のキッチンでは保健所の飲食店営業許可が下りません。
デリバリー専門でも、飲食店として営業するためには保健所の営業許可を得ているキッチンで調理をする必要があります。

ゴーストレストランを開業するには、キッチンのある物件を借りる、既存の飲食店のキッチンを間借りする、他のゴーストレストランと共用のシェアリングキッチンを利用する、などの方法があります。
既存飲食店のキッチンの間借りやシェアリングキッチンの場合は、すでに「飲食店営業許可」を得ている物件があります。こうした物件を借りることができれば、自身で保健所の営業許可を取得する必要がないので、手間も費用も節約して便利にスタートすることができます。

こうした飲食店営業許可を得ている物件を沖縄県内で探すには、以下のサイトを参考にすると良いでしょう。

SPACEMARKET

UberEats、出前館などのプラットフォーム登録

食品衛生責任者の資格を取得し、キッチンの準備をしたら、UberEatsや出前館などのフードデリバリーサービスのプラットフォームに登録します。
こうしたプラットフォームに登録することで、お客様から注文を受けるシステムと、配達サービスを利用できるようになります。

UberEatsの場合、申し込みをしてから開店までに、2か月程度かかってしまうことがあります。この期間、事務的な手続きだけでなく、料理の写真撮影なども行います。
申し込みから開店までには時間がかかることを考慮して、早めに手続きに取り掛かりましょう。

まとめ

コロナ禍で外出や外食が難しいなか、家にいながら美味しいものが食べられるフードデリバリーサービスは一気に社会に浸透しました。デリバリーに特化したゴーストレストランも、時代に合わせて成長している業態です。

地元沖縄を盛り上げるべく、沖縄起業チョイスでもデリバリーサービスのご案内や、飲食店のスキマ時間を使った二毛作ビジネスのご提案など、様々なお手伝いを行っています。

コロナ禍を生き抜くヒントを探していましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。些細なご相談でも問題ありません。沖縄の皆様が抱えるお悩みに寄り添いながら、親身に対応させていただきます。

 

\元飲食店オーナーの金城が対応します!/

名前:金城
出身:石垣島
趣味:料理・子供と遊ぶこと
一言:飲食店経営の経験を活かしてサポートします。
TEL:070-1341-5609

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら

👆098-917-5633👆