世の中の為になる事や、今ないものを作っていきたいという想いで起業した。株式会社GEAR・加藤社長の起業エピソード

「沖縄の経営者特集!」第16弾の今回は、株式会社GEARの加藤社長をご紹介致します。
2019年8月設立の株式会社GEARでは、現在「フィットネス事業」と「飲食店事業」を展開しています。

起業して1年、様々な業態でチャレンジしている加藤社長から、起業に至ったエピソードを伺いました。

世の中の為になるもの、新しいものを作っていきたい

取材班:起業されたきっかけをお伺いしてもよろしいでしょうか。

加藤社長:世の中の為になる新しいものを作りたかったんです。
実は私、学生の頃ずっとサッカーをしていたんですね。23歳で現役から退いたのですが、そこから何をしたらいいのか全く想像が出来ませんでした。
トレーナーとして活動をしていく中で色々な人たちと交流を重ね、様々な考え方を聞くうちに、世の中の為になる事や、今ないものを作っていきたいなと思い会社を立ち上げたんです。

取材班:そうだったんですね。世の中の為になる事というのは、具体的なイメージもあるのでしょうか。

加藤社長:以前、東南アジアへ行った時に、綺麗な水が飲めず亡くなる人が多いと知って衝撃を受けました。
私は日本に住んでいて、綺麗な水を不自由なく飲めていますし。TVなどで知ってはいたんですが、そういった人達が世の中にいるんだなと考えた時に、インフラを作る人達の事を魅力的だと感じて。

知識は全然ないのですが、将来的には世界に飛び出してやっていきたいです。

起業は苦労よりも楽しいことが多い!

取材班:社会貢献もしていきたいという事ですね。加藤社長ご出身はどちらになるのでしょうか。

加藤社長:浦添です。両親は高知県と宮城県の生まれなのですが、転勤で沖縄に来る事になりました。サッカーを続ける為に12歳の時に県外に引っ越して、去年沖縄に帰ってきたんです。

その後、会社を設立し、スポーツジムを開設して、この1年で店舗数も3店舗まで拡大できました。さらに2年かけて5店舗10店舗と展開していきたいですね。

取材班:1年で3店舗出店と凄い勢いがありますね!ご苦労も多かったのではないでしょうか。

加藤社長:私自身がまだまだ勉強中なので全てが楽しい状態です。スポーツジムを作った時にも、どうやって作るのか人に教わったり勉強して。大変さもあるのですが楽しいが勝っているので苦ではないんですよ。

コロナ禍で人の動きが制限されたり、営業自粛や時短営業など色々あります。その中でもやれる事を考えて実践しています。
飲食事業のbarでは営業時間を21時~3時から16時~22時にずらしたり、ジム・barどちらも除菌を徹底して行い、その様子を動画で撮影してSNSで発信しています。

沖縄にないものを作って「面白い」と思ってもらいたい

取材班:なるほど。楽しんで仕事されているのですね。他に何か御社独自の取り組みがあれば教えてください。

加藤社長:私達は19歳~30歳くらいと若いメンバーが多いので、色々な経験をした方が良いと考えています。ですのでジムスタッフが飲食に出たり、逆に飲食のスタッフがジムに入ったりと違った業務も出来る様にしています。
ジムオンリーだったら、飲食店で働きたいという場合には、仕事を辞めてまた就職活動をするという事になりますが、会社内で様々な業態が経験出来るので学びやすいですよね。

はじめはジムのスタッフとして入社した人でも、飲食で働いてみたら自分に合っていて、そのまま飲食で働きたいというのも有りだと思うんです。やりたい事を見つける手助けをしたいんですね。

取材班:ありがとうございます。では、今後どのように展開をしていこうとお考えでしょうか。

加藤社長:沖縄に帰ってきて私なりに感じた「沖縄にないモノ」を作っていきたいですね。例えば、焼鳥店のオープンを予定しているのですが、コンセプトは“高級焼鳥店”にしています。
コースで焼き鳥をお出しして、店舗の雰囲気も高級感がある感じにして、来てくれたお客様に「面白いな」「こういったお店もあるんだな」と思って貰えると嬉しいですね。

スポーツジムも“綺麗で映えるジム”が沖縄には少ないなと感じて作りましたし、“マッスルbar”も同様です。そういった事が増えていけばとても刺激的なんじゃないかな。

勢いを持ってやっていけるというのも若さがあってこそで、その若さが僕達にはあるので。僕達が出来る範囲で沖縄にどんどん新しい物を作って、それを本土や世界に発信していければ良いなと思っています。

起業したい方へのメッセージ

取材班:最後に起業を考えている方へメッセージを頂いてもよろしいでしょうか。

加藤社長:何事にもアクションを起こして実践しましょう。私は何かの課題があった場合には、まず行動に移す様にしています。私の尊敬する先輩や成功されている社長さんから話を聞くと、みんなめちゃくちゃ失敗もしているんです。その失敗も行動に移しているから生まれた結果で、行動したから成功しているんです。

失敗や成功をするためには経験が必要ですし、その経験を得るために行動する事が大事だと考えています。

取材班:加藤社長、貴重なお時間をいただきありがとうございました。

株式会社GEARの情報はこちら

今回ご紹介した株式会社GEARには、チャレンジ精神に溢れ、更なる夢に向かって突き進む加藤社長がいらっしゃいました。
インタビュー中、目をキラキラさせながら語って下さった「沖縄にどんどん新しいものを作る」という言葉に、勝手に期待が膨らみます。

エネルギッシュで仲間想い。そんな加藤社長がいる株式会社GEARの事業所情報は、下記よりご確認いただけます。

事業所名 株式会社GEAR
アクセス
住所 〒902-0065
沖縄県那覇市壺屋2丁目26−11
電話番号 098-855-1777
公式HP https://gear.co.jp/

取材についてのお問い合わせ

沖縄で活躍する社長取材については、下記または右側のチャットよりお問い合わせください。担当者が折り返しご連絡いたします。取材費用、掲載費用は無料です!

 

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら