沖縄で稼げるフリーランス5選

フリーランスは自分らしく働けることがメリットですね。「沖縄で暮らしながら自由に働きたい!」と考える方も多いと思います。また、沖縄は最低賃金が792円(2020年11月現在)とダントツの低さですが、フリーランスなら関係ありません。自分の売り込み方ひとつで、高水準の案件獲得も可能です。

観光立県の沖縄には様々なビジネスチャンスが転がっているので、好きなことを仕事に活かしたり、稼ぎやすい職業を選んだり、夢は無限に広がりますね。今回は、そんな沖縄でフリーランスとして働きたい方に向け、知っておきたい制度や稼ぎやすい職業についてご紹介致します。

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら

沖縄にはどんなフリーランス向け案件がある?

まず、フリーランスとして活動しやすい職業をいくつか挙げてみると…

エンジニア
コンサルタント
カメラマン
デザイナー
ブロガー
アフィリエイター
ライター
動画編集
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員
紹介店契約

…などがありますね。
今はネット上で仕事を完結させることができるので、組織に所属せずとも働きやすい時代です。またZoomやSkypeといった、無料のオンライン会議システムの普及により、沖縄にいながら県外や海外の人と気軽なやり取りも出来るようになりました。

試しに「沖縄 フリーランス」で検索してみると、リモートで県外のプログラミング案件を受けている方や、沖縄の子育てしやすい環境に憧れて家族で移住し、ライターとして活躍している方などのエピソードも見受けられますね。

極端な言い方をすると、PC一つあれば「島国」という距離感を気にせずフリーランスとして働けるのです。自分で人脈を増やしてくことはもちろん必要ですが、エージェントやクラウドソーシングを利用するなど、様々な方法で仕事を獲得できるでしょう。

沖縄にあるフリーランスのコミュニティで有名なのは?

フリーランスは横の繋がりが仕事にも影響する働き方なので、コミュニティがあれば積極的に活用したいもの。
沖縄の主なフリーランスコミュニティには「OKINAWA Dialog」や、沖縄女性フリーランス応援サービス「ララクリップ」などがありますね。
どちらもコロナの影響で現在は目立った活動は行っていませんが、沖縄でフリーランスとして働くのでしたら、今後に備えて参加しておいても良いかもしれません。
フリーランスは人脈が命ですし、その中でも地方都市は人との関わりが非常に重要になってきます。多くの人と密接な関係を築けることで、仕事の幅や収入も上がっていくはずです。

沖縄にフリーランスのエージェントはある?

コミュニティの他にも、仕事のサポートが受けられるエージェントを利用しても良いですね。例えば、沖縄県内専門の登録制フリーランスエージェント「STONES」。
こちらは年会費10,000円で受注から価格の交渉、請求書の発行作業などを行ってくれるので、業務に専念することができます。
対応している業種も幅広く、仕事を獲得できる場所が多いことは、特に新人フリーランサーにとって嬉しいポイントです。 年会費も2020年中は無料なので、一度チェックしてみてください。

フリーランスでも利用できる給付金はある?

持続化給付金

今年、沖縄でも猛威を振るっている新型コロナにより、売上がだいぶ下がったという方も多いはず。持続化給付金はそうした方が対象で、売上が別途同月比と比べて50%以上、下がったフリーランサーが受けられます。(2020年の1〜12月のうち、ひと月分でも該当すれば対象。)
こちらは特例制度も設けられており、仮に対象となった場合は最大100万円支給されるケースも。詳細は問い合わせてみてください。
持続化給付金事務局

家賃支援給付金

コロナの影響を受け、支払いが難しい家賃や地代を補うための給付金です。フリーランスとして働く方も、下記の2点に該当していると対象になります。
①緊急事態宣言の延長などによって売上が下がった
②事業用の賃料や地代を支払っている経営者や個人事業主
フリーランスの方は最大300万円支給されるという内容です。こちらの詳細もまずはお問い合わせください。
(経済産業省 家賃支援給付金に関するお知らせ

稼ぎやすい!?沖縄のフリーランスおすすめ5選

カメラマン

美しい海や青空、やんばるの自然に珍しい亜熱帯動物など、沖縄は写真素材にあふれる県です。魅力的な景色の中で挙式をするカップルも多く、やはりウェディング関連の需要は高いですね。
また、観光地周知を目指した撮影依頼や、外国人向けなどニーズも見込めるでしょう。カメラだけでなく、スナップやムービー撮影、ドローン撮影などができると、おのずと仕事の幅も広がります。

カメラマンの平均収入は本当にピンキリですが、沖縄でも日給1万円~だったり、時給1,000円~といった求人が多いので、サラリーマンとして働くよりも稼げるのは間違いないでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員

沖縄はまだ那覇市北部と浦添市南部に配達エリアが限られていますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)も稼げる仕事の一つです。都内ではUber Eatsの配達員として1週間で20万稼いだ方もいるようで、沖縄でもやり方次第ではかなりの収入が期待できますね。
自転車や原付バイクを持っている方は、一度試してみても良いかもしれません。(規定により自家用車では配達不可なのでご注意を!)

Uber Eatsのようなデリバリーサービスは、コロナの影響で需要がグッと高まり、今後も継続してエリア拡大していくと期待できます。今のうちに配達員としてのコツを掴んでおき、サクッと稼げる副業にしても良いですね。

WEBライター

WEBライターもフリーランスとして稼ぎやすい職業の1つです。WEBライターとは、いわゆるネット上に掲載する記事を書く仕事。企業のメディアサイトや個人ブログ、ニュースサイトのコラム記事、最近ではYoutubeの原稿作成など、仕事内容は様々です。
WEBライターの魅力は、基本的に完全在宅で働くことができることにあります。好きな時に遊び、好きな時に仕事をする、自由なライフスタイルが実現できるのです。

沖縄は地域柄、本土の都会よりも子育てしやすい環境のため、結婚や出産を機に移住し、文章を書いて稼ぐママライターさんもいらっしゃいますよ。今はクラウドソーシングで簡単に案件を探すことができるので、WEBライターは初めて独立する方も挑戦しやすい職種と言えそうです。

沖縄での平均収入はスキルによりますが、時給1,200円~といった求人も見かけるので、得意分野で生産性を高められると結構稼げるのではないでしょうか。

アフィリエイター

アフィリエイトとは、インターネットを利用した宣伝の1つで、完全成果報酬型の広告を指します。自身のサイトやブログに特定の商品・サービスの広告を掲載し、訪問者がその広告から商品・サービスを買うと、成果報酬が収入として手に入る仕組みですね。
この働き方で稼ぐ方はアフィリエイターと呼ばれ、沖縄に住んでいても稼ぎやすい業種として人気です。本業というよりは、稼げる副業として注目されていますね。

沖縄タイムスの記事でも、実際に沖縄県うるま市で活躍しているアフィリエイターさんを紹介していましたよ。独学でアフィリエイトについて勉強したという比嘉さんは、子育てや趣味のサーフィンなどの話題を投稿し、月60万円以上稼いでいるそうです。
(沖縄タイムス:「稼ぐ力を身に付ける」ブログで収入月60万円

アフィリエイトは収入が発生するまで根気が必要ですが、サイトが育ってきて稼げるようになると、寝ていても遊んでいても収入が入ってくるという、なんとも夢のある働き方ですね。

紹介店契約

紹介店とは、企業に代わってお客様に商品を提案する、いわば営業代行のようなお仕事です。提案できる商材は契約を結ぶ企業で異なりますが、主に法人に対して商品・サービスの提供を行います。

こうした紹介店契約は個人でも可能で、フランチャイズとは異なりロイヤリティを支払う必要もありません。1件あたりの報酬も大きいので、月に数件成約するだけでも結構な収入を獲得できるでしょう。
中には月収70〜100万稼ぐ方もいるほど、支出の心配をせずに売り上げた分だけ収入になる点がメリットです。

実は、弊社でも紹介店契約を結ぶことが可能です。コスト削減や集客向上、業務改善に繋がる商材を多数取り扱っており、例えば紹介金額は下記のようになります。

キャッシュレス:1万
電気:2万
Wi-Fi設置:2万
ネット回線:3万
カメラ設置:3万

まとめ 沖縄で一番稼げる副業・フリーランスは?

「稼げる」という点では圧倒的に紹介店契約だと思います。何を紹介するかと言うと、例えば、
よく行くカフェにPayPayを紹介
友達が引越しするのでネット回線を紹介
夏場のクーラー代が高いので安い電気プランを紹介
などが多いですね。

紹介店契約の良さは、ご自身で説明するのではなく、専門のアドバイザーに「つなげる」だけで、制約すると手数料が入る仕組みになっています。

ちなみに、沖縄起業チョイスのスタッフが調べたフリーランスの平均月収は、

エンジニア:20万
コンサルタント:15万〜18万
カメラマン:12万
デザイナー:23万
ブロガー:5万〜10万
アフィリエイター:8万
ライター:10万
動画編集:12万
Uber Eats(ウーバーイーツ):13万
紹介店契約:27万〜32万

…でした。こちらを見ると分かるように、紹介店契約はちょっとした日常の不足品を紹介するだけで紹介料が入るので、手軽に始められると好評のようです。

特に紹介が多いのは、下記の3つ!

①引越しの際の電気やネット回線の紹介

引越しの際に電気の契約やネットの契約は必須ですよね。そうした煩雑な手配を頼むだけで、紹介料が3万円程入ります。

②知り合いのお店にキャッシュレスを導入

最近流行の〇〇PAYですね。PayPay、au PAY、d払い、楽天PAYなど、大手携帯キャリアのペイメントが使えるように設定するだけで、1万〜3万円程もらえるようです。
こちらは店舗が導入するのにお金はかからないので、最もおすすめしやすいサービスの一つだと思います。

③最強高額!店舗の電気代の削減紹介

こちらが一番紹介料が高いようです。沖縄はどうしても夏のクーラー代金が高いですよね?それなのに、電気代が安いプランに変更していない店舗が多く、プラン変更の案内をするだけで、紹介料が入ります。
現在、弊社では100件程度の紹介をいただいていますが、平均1件あたり6万円の手数料をお支払いしています。ご利用している電気料金で手数料が変わるのですが、大体、
・2万円使っていたら2万円の紹介料
・5万円使っていたら5万円の紹介料
・10万円使っていたら10万円の紹介料
となります。

夏場、店舗さんは10~20万はざらに使っています。一番高かったのは、北谷のホテルさんで50万の電気代を使っていました。電気代使用量の目安は…
・保育園で約6万円
・薬局で約5万円
・事務所で約4万円
・居酒屋で約3万円
・美容室で約2万円
くらいが平均使用量です。

電気のプラン変更にお金はかかりませんので、「安くなるプランに変更しますか?紹介しますよ。」と言っていただくだけで、成約すると紹介料がもらえます。すごいですね。

ここまでフリーランスとして稼げる職種を色々ご紹介してきましたが、まとめると、
👉 楽して稼ぐなら紹介店契約
👉 ゆるーり、自分のペースで稼ぐならアフィリエイター
👉 期限に迫られるけど一生懸命働きたいなら、ライター、動画編集
👉 体を動かして稼ぎたいなら、Uber Eats(ウーバーイーツ)

というのが沖縄の副業・フリーランスの現状でした!!

沖縄で紹介店契約をするには?

紹介店契約になるのに特にお金はかかりません。なんと、加盟料や維持費もかかりません。お手軽に始められますので、どんどん紹介をしてみてください。

と言っても、よくわからない!?という方向けに、弊社の可愛いスタッフが説明させていただきます。詳しくは沖縄起業チョイススタッフの知念までお電話&メールお待ちしております♪「紹介店契約の記事を見たんですが」とお電話ください!

\お問い合わせはDXコンシェルジュ・知念まで!/

名前:知念
出身:那覇市
趣味:ショッピング、Instagramで可愛い子探し
一言:フレッシュパワーで頑張ります!
TEL:080-7661-6690

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら

👆098-917-5633👆