沖縄の主婦・ママも起業できる?女性起業のメリットや人気職種

沖縄はバリバリ働く女性が多く、夫婦共働きの世帯も珍しくありません。また近年では、働き方の多様化やSNSの普及などにより、ビジネス環境は大きく変化してきました。女性起業家も増えていますし、女性の方が向いていて、成功しやすい仕事もたくさんあります。
実際にネットで「沖縄の女性起業家」と検索すると、子育てと仕事の両立をサポートするというサイトが色々と出てきますね。主婦やママをしながら起業するスタイルも、社会に受け入れられるようになってきたことが分かります。

そこで今回は、女性起業のメリット・デメリット、主婦が起業するために必要なこと、始めやすい人気の職種をご紹介します。こちら必見ですよ、奥さん!

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら

女性が起業するメリット・デメリット

デメリット

仕事と家庭の両立が難しい
起業すると、働く場所や時間、環境などを自分で決めることができます。
しかし、だからこそ時間も労力も全部仕事につぎ込んでしまう、というケースも少なくありません。事業が少しずつ軌道に乗ってくると面白くなり、気が付くと家事や育児が疎かになっていたという失敗談もよく聞きます。
こうした状況が予想できるため、旦那さんから起業を反対される場合もあるようですね。
仕事と家庭を両立させるためには、仕事と家庭のバランスを考え、初めに自分でしっかりルールを決めると良いでしょう。

アルバイトより時給が低くなる場合もある
起業には、自分でビジネスモデルを考え、事業計画を立て、運営・継続するための努力や改善など、考えることはいくらでもあります。一日中仕事に向き合っていたという日もあるかもしれません。仕事のために使った時間を単純に時給換算してみると、アルバイト以下だったというケースもあります。
そうした場合は、商品やサービスの価格設定を見直す必要があります。事業を始めるのですから、しっかり利益が出る価格に設定することが大切です。

メリット

ライフステージの変化に対応しやすい
多くの女性には、「妊娠」「出産」という男性では経験できない重要な時期があります。現在では産休や育休を取得しやすい社会になりつつありますが、復帰後に出産前と同じように働けている人は多いとは言えません。
妊娠を職場に告げるのを躊躇したり、復帰後も早退などで肩身の狭い思いをすることもあります。
起業すると、職場環境や働き方を自分で決めることが可能なので、ライフステージが変化しても働きやすい、という大きなメリットがありますね。

女性ならではの視点を活かすことができる
女性の社会進出が増えてきたといっても、ビジネスの世界は男性が多いのが現状です。
しかし、世界の半分は女性ですし、奥様が財布を握っている家庭も少なくありません。特に女性をターゲットとした商品やサービスの場合には、女性の視点から商品開発やマーケティングできることが強みになります。
また、出産・育児、専業主婦といった経験は、男性には経験しがたい貴重なもの。こうした経験をもとにしたアイデアから、新ビジネスを展開できるチャンスがあります。

主婦友やママ友のつながりを活用しやすい
女性はライフステージごとに、主婦友やママ友といったネットワークを構築するチャンスが多く、こうしたつながりをビジネスに活かすことができます。
主婦友やママ友といったコミュニティは、ビジネスから始まった関係よりも口コミが広がりやすいのが特徴です。つまり、広告費をかけずに集客できる可能性が広がりますね。

主婦・ママが起業するには?

家族の理解を得る!

主婦・ママが起業するためにまず必要なのは、家族からの理解です。家族の理解を得るために、自分がなぜ起業したいのか、その理由や目的を明確にしておきましょう。
「社会とのつながりを持ちたい」「やりがいある仕事がしたい」「アルバイトより自由に働ける」など、なぜ起業したいのか熱意をもって伝えることで、協力を得やすくなります。

何のビジネスをする?

家族の理解が得られましたら、次は、どんなことで起業するかを考えます。自分のやりたいこと、得意分野、興味のあることを、どのようにビジネスにできるか考えてみてください。
主婦・ママをしながら起業した人のブログやSNS、本などを読むとヒントが見つかるかもしれません。主婦・ママ目線での便利グッズ開発や、家事代行サービス、女性だからこそできる女性向けビジネスを考えるのも良いでしょう。
「主婦」「ママ」という肩書きは、ビジネスでは大きな武器にもなるのです。

主婦・ママでも始めやすい職種

ここではリスクを小さく始められる、主婦・ママの方に人気の職種をご紹介します。

自宅で教室を開く

自宅や貸しスペースなどで有料の教室を開催する方法です。
近年、カルチャースクールの需要が高まっており、講師として収入を得る人も増えてきています。英会話や料理、手芸やダンス、書道や茶道など、何か得意なことがあれば、それを仕事にしてはいかがでしょうか。IT化が進む中、パソコンスクールの需要も伸びそうですね。
自宅で開催可能なものもありますし、主婦友の口コミやSNSでの発信を利用して、オンラインでのスクール開催もおすすめです。

ネットショップを開く

ネットショップでハンドメイド作品などを販売する方法です。
ECサイトを利用すると手数料がかかってしまいますが、独自サイトを立ち上げるためには多額の初期費用が必要なので、まずは「BASE」など無料のネットショップを開設するのがおすすめです。沖縄の海で拾える珊瑚やシーグラス、木材を利用した商品も有りでしょう。
学校で必要になる布バッグや、クリスマスの靴下など、手作りが求められる商品は、働くママからのニーズが高いようですね。

沖縄ならではの強み!写真で稼ぐ

沖縄は「海や空が鮮やかでキレイ!」という大きな強みがあります。その強みを活かして、撮影した風景写真を販売してみるのも面白いですね。
有名なストックフォトサイト「photoAC」では、投稿写真が1回ダウンロードされると2.75円弱入ってくるようです。これを「たった2.75円か…」と捉えるのか、「稼げるかも!」と受け取るかはあなた次第ですが、美しい海や空、建造物の多い沖縄に住んでいるのですから、挑戦してみても良いかもしれませんね。

魅力の多い沖縄で、起業する女性を応援します!

沖縄に住んでいると、なかなか地元の魅力に気付きにくいこともありますが、「沖縄」という特性はかなりビジネスに繋げやすいかと思います。まずは簡単なものからステップアップしてみるのはいかがでしょうか。

弊社は、沖縄で起業する方の様々なサポートを行っております。起業に必要な設備導入のご相談であったり、制作費無料のホームページや、インスタ集客、コスト削減といったアドバイスなども承ります。起業インタビューの特集も組んでいますので、関心をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

明るくて元気が取り柄の、弊社女性スタッフの指名も承りますよ!

\女性スタッフの指名も可能!/

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら

👆098-917-5633👆

関連ページ