沖縄のテレワークにおすすめ!話題のクラウドフォン(クラウドPBX)とは?

沖縄も新型コロナウイルスの影響が大きくなってきていますね。
感染拡大予防として「密閉空間」「密集場所」「密接場面」の「3密」を避けるべく、テレワークという言葉もよく耳にするようになりました。

テレワークとは、ICTを活用し、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことを言います。
つまり、人との接触をなるべく抑えるために、自宅などで仕事をしましょう!という動きなのです!
弊社にも、テレワークになった社員がたくさんいますよ。

ところで、一概にテレワークと言っても、皆さんの自宅の環境はどうでしょうか?
仕事をする為のネット環境、サーバー、ビジネスフォンなど、仕事に必要なものは揃っていますか?

「パソコンやネット環境はあるけど、さすがに電話まではね・・・」
とお考えになった方も少なくないはず!

そこで、今回はビジネスフォン(PBX)をクラウド化したサービスをご紹介致します!
既存よりも安価で、非常に便利な内容です♪

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら

まずPBXとは「主装置」のこと

そもそも「PBXって何!?」となる方もいらっしゃるので、簡単に説明いたしますと・・・
PBXは電話の主装置を指しています。
こんな感じの装置ですね!

基本的にビジネスフォンの構成は、電話線→主装置→ビジネスフォン本体です。

主装置の役割は大きく分けて以下の2つ。

  1. 外線着信の鳴り分け設定
  2. 内線の振り分け設定

なるほど、これは普通のスマホには出来ない機能と言えますね。

改めてクラウドフォン(クラウドPBX)って何なの?


PBXが電話の主装置だということが分かったところで、改めてクラウドフォンについて。
クラウドフォンとは、その名の通り、上記PBXの機能をクラウド化したサービスになります。

スマホに専用アプリを入れるだけで、

会社宛ての電話をスマホで受電できる!
遠隔で着信履歴や留守電の確認ができる!
営業時間設定や自動ガイダンスの変更も可能!
全通話録音できてセキュリティ面も安心!

・・・といったメリットがあります。

従来の物理的なPBXは、設定変更をしたい時に業者の派遣が必須になり、その度に高額な設定費用が発生していました。
また、派遣業者の納期待ちが必要という点がデメリットでしたが、それがクラウドサービスに変わることで、

遠隔設定が可能!
業者を呼ぶ必要がない!
結果的にスピーディに設定変更ができる!
ランニングコストも安く収めることが可能!

・・・などのメリットも得られるのです。

着信だけでなく、自分のスマホを使って会社の番号で発信出来るということは、か・な・り!画期的な機能と言えますね!

こんなに便利なのに、なぜ今まで導入が進んでいなかったの?


ここまでの説明を聞くと、クラウドフォンはすごく便利なのに、どうしてあまり普及していないのか?疑問に思う方も多いのでは。

答えは実に単純で、そもそもクラウドフォンという存在が浸透していなかったのが理由です。

これまで従来のビジネスフォンが普通の時代だったため、内線番号を変更するにも、業者を呼ぶ流れが当たり前だったのですね。
今思えばすごく勿体ないことが分かりますが、クラウドフォンの存在を知らないなら・・・そうですよね。

クラウドフォンの導入費用はいくら?

「クラウドフォンが便利なのは理解した。で、料金はどのくらいかかるの?」
というせっかちな皆様、お待たせいたしました。

弊社がご案内するテレワーク基本プランは以下の通りです。

☆゚+.今ならテレワーク応援キャンペーン中!!+.☆゚

通常10,000円~が、なんと半額の月額5,000円~!!
(1番号、3アカウント利用可能)

※番号追加は1,000円/番号
※アカウント追加は500円/アカウント
※詳細はお問い合わせください。

クラウドフォンについて、よくある質問


Q.
スマートフォンアプリは何台でも使えるの?
A.5,000円で3台まで、それ以降は1台500円で追加可能です。

Q.導入にどれくらいかかるの?
A.最短で登録から3~4日で利用可能です。

Q.外から折り返しもできるの?
A.可能です。御社の番号をクラウドフォン上に移行することで、折り返しができます。

Q.契約期間はあるの?
A.契約期間はございません。

Q.スマホじゃないと使えないの?
A.いいえ!専用の電話機や、パソコンにソフトフォンを入れて利用することも可能です。

Q.IVRは使えるの?
A.ご利用いただけます。月額5,000円で使い放題になります。

クラウドフォンの特徴をおさらい!

このように、クラウドフォンは、新型コロナウイルスの影響によりテレワークが推奨されている今、自宅の環境を整えたいと考える方におすすめです。

これからのビジネスフォンは、ほぼすべてがクラウドフォンに変わるだろう!とも予測されている新サービスなので、今後のことを考えても導入を迷う理由がありません!

今一度、クラウドフォンの特徴をおさらい致しますと・・・

・工事がいらない
・保守費用が大幅に下げられる
・導入コストが大幅に下げられる
・スマホで発信・受信が出来る
・転送コストがいらない
・通話録音が取れる
・音声ガイダンスを流せる
・・・などが挙げられます。

また、なんと今ならテレワーク助成金などを使って、低コストで在宅ワーク環境を整備することができます!

沖縄起業ショップでは、補助金の窓口としても受付しておりますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください!

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら