沖縄の理美容が受け取れる補助金・助成金とは

沖縄は全国でNO1の開業率ですよね。
今回は沖縄の理美容で適用出来る補助金・助成金についてと、実例を元に紹介していきます!
申請がまだの事業所は必見ですよ!

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら

理美容で使える補助金について

補助金は自治体や企業など幅広い組織が募集している為、雇用以外を条件とするものがいつくか見受けられますね!

IT導入補助金(40万円〜最大450万円)

・ホームページ作成費用
・予約ソフトやPOSレジシステムの導入
・財務管理システムの導入

小規模事業者持続化補助金(最大50万円、2/3支給)

・集客の為のチラシ作成や配布
・バリアフリーを設置する
・セミナーやイベントでの告知費用

ものづくり補助金(500万円〜1000万円、2/3又は1/2支給)

・主に新しい商品やメニューの開発費

理美容で使える助成金について

助成金は厚生労働省が支払い元となるため雇用に関するものが多いですね!

トライアル雇用助成金(一般トライアルコース)

職業経験が少ない方や、スキルや知識が少ないなどの環境にある方を、ハローワークの紹介により最長3か月トライアル期間として雇用する事業主をサポートする助成金の事(雇用一人につき月4万円~5万円)

キャリアアップ助成金

既存のアルバイトやパートの方を正社員にすることで貰える補助金です。(一人当たり最大72万円の受給が可能)

ここからは実際に沖縄でも採択となった事例をご紹介致します!
サービス内容や受給額は要注目ですよ!

沖縄の採択事例

S美容室様
◇新規集客する為にチラシ製作、ポスティング、Instagram広告を小規模事業者持続化補助金にて申請。
かかった金額30万円→戻った金額18万円(実質負担額12万円)

サロンH様
新たな施術用設備を導入し、エイジングケアに興味のある客層を獲得したい
また、店舗が老朽化しており、エアコンやイスなどの設備刷新を図りたい
かかった金額100万円→戻った金額50万円(実質負担額50万円)

W美容室様
HPが古く、サービス内容が現状と合っていない為、
リニューアルと広告掲載により、スマホからの予約を促進する。制作、facebook広告を利用。
かかった金額70万円→戻ってきた金額42万円(実質負担額28万円)

沖縄で補助金・助成金のご相談なら「沖縄起業ショップへ」

理美容で使える補助金や助成金の事ならもちろん、その他業種の方でもお気軽にお問合せ下さい♪

メールでのお問い合せはこちら

電話でのお問い合わせはこちら